Home > 本/CD/DVD/映画 Archive

本/CD/DVD/映画 Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

『そして父になる』を観た(※追記あり)

10月に入りバイトしかしていませんたろうです。卒論一文字も書いてないよー。まぁいいかー←

さて、巷で話題の??「そして父になる」を観てきました。
前評判が良かったので(なんか賞も取ってましたよねー)若干の期待を抱いて観に行きましたが、まぁーもうなんかね、予想していたのとだいぶ違った。笑
とりま酷評するので、読みたい方だけ進んでください。

Continue reading

『軽蔑』読了

最近やる気スイッチが入ってそこそこ勉強を始めましたたろうです。さーいつまで続くかしら?


軽蔑 (集英社文庫)軽蔑 (集英社文庫)
(1999/02/19)
中上 健次

商品詳細を見る


つうわけで地味に続いています、(大体)週1読書。
中上健次さんの『軽蔑』です。
ネットサーフィンしてて映画を知り、監督さんが原作をえらい褒めていたので読んでみました。
いやー当たりでした。久しぶりに読みごたえのある小説に巡り会いました。小説に引き込まれるってこういうことだったなぁと思い出した感じです。続きが気になって仕方なくて、寝るのも忘れて読みました(おかげ様で毎朝バイトに遅刻かギリギリ出勤でした←)
なんかいろいろしゃべるとネタばれしてしまいそうなので感想カットにしますが、人を信じるから愛が成り立つのか、愛があるから人を信じられるのか…そんなことを考えました。
あと小説の終わりはやられた!って感じでした。
信じることについての余談ですが、昨日の勉強会で「あなたが犯罪を犯したり、冤罪になったときに『それでもあなたを信じてる』と言ってくれる人がいますか?」と先生に聞かれて言葉に詰まりました。人を信じるってなんですかね。)

中上健次さんの他の作品も面白いと聞いたので、いくつか漁ってみようと思います。
まぁそんな感じで既に2冊ビハインドくらいなんだけど(←)、読書続けます。


ランキング参加中。クリックお願いします↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM・FtX)へ
にほんブログ村

『精子提供』読了


精子提供: 父親を知らない子どもたち精子提供: 父親を知らない子どもたち
(2012/07/27)
歌代 幸子

商品詳細を見る


続いてこちら。これは完全に僕自身の問題の解決の糸口を見つけるための一冊。
多分このブログでも散々言っていると思うのですが、僕は自分と愛する人の血を分けた子どもが欲しいのです。
ただそれは少なくとも僕の生きている間は難しいとされているわけで、一方で既にその選択肢ではなくAIDを選択して子どもを授かったFTMさんカップルがいます。
まだ先のことは分からないけどとにかく自分の家庭を築くための選択肢を増やしたくて手に取りました。
AIDを選択した夫婦の話、自分がAIDで生まれたことを成人してから知らされた当事者の話、お医者さんの話がこの本には載っています。特にAIDを選択した夫婦と、AIDで生まれた当事者の話は読んでいて辛かった。でもそれは技術が先行してしまった衣料だけが悪いわけではないし、AIDを選択した夫婦が生半可な気持ちだったわけではないし、けれどAIDで生まれた当事者たちは自分の出生に苦しんでいました。
でも一律の制度があったらAIDで生まれた当当事者を救えるのか、と考えればそれは違うと思う。かといって愛情でもないらしい。

これを読んで自分が将来子どもを持ちたいと思った時の選択肢をしてAIDが増えたか、と聞かれれば、それはわからない、と答えます。子どもにAIDで生まれたことを上手に伝えて円満な家庭を築いている家族がいる一方で、そうでない家族がいる、っていうこともあるけれど、やっぱり技術がないにしても前述した子どもが欲しい思いは変わらないわけです。
余談ですが、外国の、AIDで生まれたことを本人に伝えるための絵本、是非読んでみたいと思いました。


僕は将来、どういう形で家庭を築くこうとするんだろうか。


ランキング参加中。クリックお願いします↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM・FtX)へ
にほんブログ村

『セックスボランティア』読了

アパートの室内温度が10度を下回りしたアパートからこんばんはたろうです。さむいっ!さむいよ!
10月に入ってから「週に1冊本を読もうキャンペーン」を自主開催し始めまして、せっかくなのでレポでも書こうかと。


セックスボランティア (新潮文庫)セックスボランティア (新潮文庫)
(2006/10)
河合 香織

商品詳細を見る


これは2004年に単行本で初版??が発行されたもので、僕が読んだのは2年後に発売された文庫本。
当時も(おそらく今も)タブー視されている著者さんが全力で取材して書き上げた感が溢れているところが僕には好印象でした。
自らの性を赤裸々に語っている当事者の声も新鮮だったし驚きの連続でした。
障害者施設に暮らす方々の性事情にはなんだか切なくなりました。性を奪ったら生を奪ったも同然だと思うんだけどなぁ。入居者の性に手が回らない理由は理解できるけど入居者の性を禁止する理由は分からなかった。

主要参考文献がどっさり載っていたので卒論のことも含めて読み漁っていきたいと思います。

明日の注射は忘れないようにしよー。


ランキング参加中。クリックお願いします↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM・FtX)へ
にほんブログ村

『その日のまえに』読了 ※ネタばれあり

その日のまえに (文春文庫)その日のまえに (文春文庫)
(2008/09/03)
重松 清



商品詳細を見る


最近狂ったように小説を読んでいます。
何かを探してるんです。自分でも“何か”がわからないんですけど。
で。
これは単行本で売りだしたときに本屋で見つけて、帯に書いてある一説にぎゅうっと胸を締め付けられてしまって読めませんでした。
開くのが怖かったですね。自分の大切な人が亡くなってからは尚の事。

で、やっと開いたわけです。一気に読みました。
こちらは短編集なのですが、最後に物語が一つに繋がります。
僕はそれにがっかりしました。
人の死が間接的にでも繋がってしまうのが、悲しかった。
それが世の常かもしれませんが。

僕の中でのキング・オブ・重松作品はまだまだ「疾走」のようです。


ランキング参加中。クリックお願いします↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM・FtX)へ
にほんブログ村

『プリンセス・トヨトミ』読了

プリンセス・トヨトミ (文春文庫)プリンセス・トヨトミ (文春文庫)
(2011/04/08)
万城目 学

商品詳細を見る


こっちも原作が先。というか、映画と原作の役の設定が違うと聞いていたのでこっちは意図的に原作を先に読みました。
GIDっ子が出てきます。キーパーソンです。
個人的に終盤はちょっともやもやしました。が、男はいつまでも馬鹿やってても(傍から見ててくだらないと思われることでも)許される人種なのかなーなんて思いました。
なんでも一生懸命に打ちこめるってのはいいこと。打ち込めるものがあるのは幸せなこと。一貫して守りたいものがあることは自分を強くしてくれる。
あとね、結局人は何かに依存することで自分の存在を受容できるのかな、って思った。

とにかくね、僕は旭さんに会いたい。←わかる人だけわかって。


ランキング参加中。クリックお願いします↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM・FtX)へ
にほんブログ村

『八日目の蟬』読了

八日目の蝉 (中公文庫)八日目の蝉 (中公文庫)
(2011/01/22)
角田 光代

商品詳細を見る


映画が先か原作が先か…と思っていたのですが原作が先でした。
読み終わってからついったで呟いたことをまんま載せます。もう備忘録的な感じで。

“治療を進めればGID絡みの悩みを軽減できると思った。GIDそのものから目を逸らすことが出来ると思った。家を出れば親父のことなんかどうでもよくなると思った。親父のことなんか心配しなくていいと思った。全部、思っただけ。本当は逃げてただけ。目を逸らしていただけ。”

僕は自分を逃げる子だと自覚しているので、読んでる最中グサッとくる言葉が多かったです。
でもね、向き合うことも逃げることも、どっちも同じくらい勇気がいることだと思います。
だから何よ、って言われるとなんも言えないんだけどね。笑

向き合うことと逃げることとを、損得勘定で決めちゃいけないな、とは思いました。
これからの人生でそういうことの決め方をしないように気をつける。


ランキング参加中。クリックお願いします↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM・FtX)へ
にほんブログ村

『円谷英二の言葉』読了

円谷英二の言葉―ゴジラとウルトラマンを作った男の173の金言 (文春文庫)円谷英二の言葉―ゴジラとウルトラマンを作った男の173の金言 (文春文庫)
(2011/04/08)
右田 昌万

商品詳細を見る


購買で一目惚れして買ってしまった一冊。書籍担当のパートさんに「たろうちゃんなら買うと思ってたわ」と言われてしまいました。パートさんの中で僕がウルトラマンファンであることを知らない人はいないらしい…。笑
円谷英二氏はゴジラとウルトラマンの生みの親です。読了して、円谷氏はとにかく努力を惜しまない人だな、と思いました。その努力には頭が下がる思いです。

僕が好きな、円谷氏の言葉を3つ紹介します。(括弧内数字は本書で金言として紹介されている番号)

「迷うよりやってみる(48)」
「物事は一朝一夕でできるわけじゃありません。時間をかけ、工夫をすることです。(87)」
「できないことはないんだから(123)」


そして著者の言葉も1つだけ紹介します。

「円谷は“特撮の神様”と言われているが、神である前に、決してあきらめない一人の人間だった。」(P75)

改めて格好良い人だと思いました。僕も現状に満足せず、貪欲に物事を追求する人でいたいです。


ランキング参加中。クリックお願いします↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM・FtX)へ
にほんブログ村

『自閉症の子を持って』読了

自閉症の子を持って (新潮新書)自閉症の子を持って (新潮新書)
(2005/05)
武部 隆

商品詳細を見る


自閉症児の0~6歳までの育児記録+行政的な少し書かれた本です。育児記録で著者さんの葛藤がストレートに書かれているのがいい。そして僕としては自閉症児が「食事・着替え・排泄」を習得するまでのことが知れたのが最も大きな収穫。大学の実習で付属に通う自閉症の子とは関わるけど、先に挙げたことは実習中にはわからないから知れて良かったな、と。
著者さんは新聞記者だからか、文章はとても読みやすく、整理された情報を提供してくれています。早期に発見できてもそれを受け入れ難い、やっと受け入れても今度は行政機関やら教育機関にすんなりと受け入れてもらえなくて地団太を踏む、という現状は読んでいてこちらも歯がゆかった。
実は今日の集中講義で障害の早期発見・早期療育について触れたところがあったんだけど、この本を読んでいたこともあって、健診の大切さを改めて感じました。講義の中で先生が、ある知的障害について「この知的障害は外見で障害をもっていることを粗方判断できて、検査ですぐに障害の有無が分かる、“超”早期発見が可能な障害。それは超早期療育につながって健常児との差を埋めることが可能」と話されていましたんだけど、それを健診が担っていることを初めて知りました。ただの未就学児の為の身体測定程度に考えていたことをすごく反省。

行政について書かれた章は中々ページが進みませんでしたが、育児記録のところはとても良かったです。
障害児に関わる皆様、読んでみてはいかがでしょうか?


ランキング参加中。クリックお願いします↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM・FtX)へ
にほんブログ村

『きみの背中で、僕は溺れる』読了

きみの背中で、僕は溺れる (MF文庫ダ・ヴィンチ)きみの背中で、僕は溺れる (MF文庫ダ・ヴィンチ)
(2008/10)
沢木 まひろ

商品詳細を見る


ずっと読みたかった本です。昨日とある本屋の古書コーナーで発見してつい買ってきてしまいました。
ざっくり言うとゲイの恋愛小説ですが、セクシュアリティにはあまり焦点は置かれていないような小説です。普通の恋愛小説です。ちょっとスリリングな場面もあり、読みごたえはばっちり。キュンキュンしますよ、マジで。
自分自身でもわからないのですが、僕はゲイの恋愛がとても美しいと思っています。これを読んで更に素敵だと思いました。表紙から衝撃を受けるかもしれませんが、性的描写もあまりない(そしてあまり重くない)ので、そういうのが苦手な人でも読めるのではないかと…。そしてゲイに偏見のある人がいたら読んでみてください。

この著者さんはあと2冊同じ出版社から小説を出しているので古本でゲットして読もうと思います。


ランキング参加中。クリックお願いします↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM・FtX)へ
にほんブログ村

『空気人形』鑑賞終了

空気人形 [DVD]空気人形 [DVD]
(2010/03/26)
ぺ・ドゥナ、ARATA 他

商品詳細を見る


お次は『空気人形』です。僕は親父の買っていたオリジナルで読んで知っていました。原作読んだ時も切ない思いをしたと思うのですが、今回も切ない思いをしました。そして不覚にも泣いてしまった…w

生きてることに悩んだら観たらいいと思う。絶対にもう一度生きようと思うから。人間でいて良かったな、と思うから。心を持っていて良かったな、と思うから。

つうかペ・ドゥナさんが素敵過ぎます。でもバリバリ韓国語喋っていると思うとなんかやだ。笑 『空気人形』のイメージ崩したくないから僕は韓国語を喋っているところは観ないと決めました←

とにかく切なすぎるので注意。僕からは以上にさせてください。←思い出して泣いちゃうから


ランキング参加中。クリックお願いします↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM・FtX)へ
にほんブログ村

Continue reading

『彼女が彼女を愛する時』鑑賞終了

彼女が彼女を愛する時 [DVD]彼女が彼女を愛する時 [DVD]
(2007/12/21)
ロビン・グリーンスパン、ラシエ・ハーモン 他

商品詳細を見る


セクマイ週間(僕の中で)ということで、近所のゲオにあった『彼女が彼女を愛する時』を借りてきました。もう一度観たい『トランスアメリカ』は置いてないみたいで…残念帰省した時に借りて観るか。
でね。これは何と言ったらいいんだろう…ゲオ的なカテゴリーは「洋画セクシー」(笑)らしいのですが、僕手kにはコメディーです。しかし実際にどういう意図で作られたかはわからず(正確に言うと、「ケースに書いてあったの読んだけど忘れた」です← すいませんすいません。気になる人はケースを読むかググってください。)実話に基づいた作品です。本物のビアンさんが話す実話を基に回顧録をドラマ化??劇中で再現化??しています。

まぁ何でコメディーか、って。アメリカ人が直球で何でもかんでも話してるからです。これは…どう説明したらいいのかわからないので観てください(丸投げ

これを観る前と後で、僕の中のビアンさんの意識が変わりました。観る前は実際にお会いしたことないから想像でしかなかった恋愛の形態とか、セックスとかが、観た後では鮮明に描くことができ、良い意味で「ふつーの人だね」というのを感じました。身近になった、って言ったらいいのかな…?
(そのようなことがないように書きましたが、ビアンの方々を不快にするような発言があったらご指摘ください。)

とにかくね、観たらいいと思う。時間も70分程なので。僕的には「続きが観たい~><」と言う感じです。もっと知りたいな、と言う感じ。


ランキング参加中。クリックお願いします↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM・FtX)へ
にほんブログ村

『愛の流刑地』鑑賞終了

愛の流刑地 [DVD]愛の流刑地 [DVD]
(2007/07/27)
豊川悦司、寺島しのぶ 他

商品詳細を見る


さー!!これが今回借りてきたレンタルDVDの大本命ですよ!!R-15のエロエロです( ̄▽ ̄)←
まず。開始1分で全裸のトヨエツと寺島しのぶがエッチしています。大人のエッチです。「エロ坊主」と呼ばれる僕もこればかりはお口パカーンでした。圭ちゃんが「あれはAVですよwww」と言っていた意味が即理解できましたね。
でね?何が良かったって、大人のエッチが観れたことではなくて。
トヨエツと寺島しのぶの全裸が観れたことでもなくて。
平井堅が天才であることを再確認できたことですよ!
僕平井堅好きなんですけど(10周年記念に出版された写真集持っていますwww)、主題歌の「哀歌」が映画終了後に流れてきたときは思わず身震いしました。映画の内容と歌詞がマッチし過ぎです。なんてこった!
そりゃあね、トヨエツと寺島しのぶの演技もすごいと思ったし、貫地谷しほりさん可愛かったし、長谷川さんと佐々木蔵之介さんの関係には「えーっ!!」ってなったけど。
綺麗なバラードもいいけど、こういうドロドロしたテーマの歌詞って難しい気がするのです。素人目で意見するのは申し訳ないのですが。それを書けて、更に映画とマッチさせられる平井堅はやっぱり天才なんだなぁ…と思いました。
やっぱりライブ行こうかしら?まだチケット余ってるみたいだし。

明日もバイト上がりに『愛の流刑地』くらい濃厚なエロが出てくる映画借りてこよう!←


ランキング参加中。クリックお願いします↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM・FtX)へ
にほんブログ村

『人のセックスを笑うな』鑑賞終了

人のセックスを笑うな [DVD]人のセックスを笑うな [DVD]
(2008/07/25)
永作博美、松山ケンイチ 他

商品詳細を見る



お次は『人のセックスを笑うな』です。これは先に文庫を読んでいました。原作とちょっと違うな、と言う感じ。でもねー松ケンと永作博美さんの、お芝居とは思えない自然で軽快なやり取りは素晴らしいなと思いました。台本なかったの?ってくらい自然なやりとり。これは二人が実力派だからなのか…?
つうかね…松ケンに激しく嫉妬です。永作さんにあんなにされて…!!俺もしてほs(ry
つうか永作さんにあんな風に「脱いで」って言われたら喜んで脱ぎますよ←
ちなみにセックスのシーンはありません。裸で寝てるけれども完全に全裸じゃないし←
でもいちゃいちゃしてますよ←
文庫の時も感じましたが、最後はちょっともやもやな感じで終わります。でも永作さんが素敵だから良しとする←何様w

とにかくね?
永作さんのこと好きな方は観ない方が良いです。松ケンが羨まし過ぎます。嫉妬しますよ。


ランキング参加中。クリックお願いします↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM・FtX)へ
にほんブログ村

『MILK』鑑賞終了 ※ネタばれ注意

ミルク [DVD]ミルク [DVD]
(2009/10/21)
ショーン・ペン

商品詳細を見る



今週・来週とセクマイ週間の為(僕の中で)、早速借りてきました『MILK』。ざっくり解説すると、ゲイを公表してサンフランシスコの市政委員に当選した方の話です。最終的には暗殺されますが、これはセクマイだからではなく政治的背景が絡んでいたように思います。
でね。セクマイ(本編ではゲイ)が命を掛けないと市民権を獲得できなかった時代があったことを忘れちゃいけないです。だから誰彼オープンにして生きろと言うわけではなくて。そういう時代があって今の時代があることを忘れちゃいけないな。と。

セクマイ関係なく一度は見た方が良いです。一人の人間の生きざまを見た方が良いです。


ランキング参加中。クリックお願いします↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM・FtX)へ
にほんブログ村

『さん さん さん』読了

さん さん さん―障害児3人子育て奮闘記 (新潮文庫)さん さん さん―障害児3人子育て奮闘記 (新潮文庫)
(2010/12)
佐々木 志穂美

商品詳細を見る


先日showさん宅へお邪魔した時にお借りしてきた本。生まれた我が子が全員障害児だった、佐々木志穂美さんと言う方の子育て奮闘記です。
まず、佐々木さんの飾らないさばさばした語り口が印象的。うちの妹のメールみたいだなと思った(笑)
「生まれた我が子が全員障害児だった」という事実は、僕は重いと思った。大変だと思った。確かに医療的ケアとか日常生活の些細なことを受け入れられない子どもをなだめる苦労は垣間見えた。けどそれ以上に、佐々木さん一家の日常はきらきらしていた。発見の連続ってこのことを言うんじゃないかって思うくらい。学校での通常学級でのやり取りや先生の対応についてはいい例を知ることが出来た。ほんわかした気持ちになりました。

素敵な1冊です。誰でも手にとって読んでみてほしいと思います。


ランキング参加中。クリックお願いします↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM・FtX)へ
にほんブログ村

オイコーシリーズ『消せない告白』『凍える月』読了

消せない告白 おいしいコーヒーのいれ方 Second Season 3 (おいしいコーヒーのいれ方) (集英社文庫)消せない告白 おいしいコーヒーのいれ方 Second Season 3 (おいしいコーヒーのいれ方) (集英社文庫)
(2011/06/28)
村山 由佳

商品詳細を見る


凍える月 おいしいコーヒーのいれ方 Second Season 4 (おいしいコーヒーのいれ方) (集英社文庫)凍える月 おいしいコーヒーのいれ方 Second Season 4 (おいしいコーヒーのいれ方) (集英社文庫)
(2011/06/28)
村山 由佳

商品詳細を見る


今年は2巻同時発売!!と思って大学の購買で勢い良く買って勢いよく読んで「ウワアアアアァァァァァ(((((´;ω;`)))))」となりました。続きは漫画で出てるけど、僕は著者の村山さんの言葉を信じて来年の夏に文庫が出るまで待ちます。楽しみ、と言うよりは、今の状況が怖いから早く次に進んでほしい感じです。待つよ、待つけどさ…かつとしいいいぃぃぃぃ!!!! ウワアアアアァァァァァ(((((´;ω;`)))))

オイコーファンの皆様、こればっかりは読んでないのは罪になりますよ。早く読みましょう。そして僕と一緒にこの気持ちを共有してください…←切実


ランキング参加中。クリックお願いします↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM・FtX)へ
にほんブログ村

『性のこと、わが子と話せますか?』読了

性のこと、わが子と話せますか? (集英社新書)性のこと、わが子と話せますか? (集英社新書)
(2007/08/17)
村瀬 幸浩

商品詳細を見る



4月には入ってから新刊・古本問わず本にお金を費やしていますたろうです。たくさん読んでるんだけど、最近記事にしていないなーと思い、現実逃避も兼ねて(←)記録しておきます。

題名買いです。日本人の家族が家庭で性教育するなんて絶対ないと思って。
子どもの年齢ごとに章が分かれており、著者の村瀬氏が講演会などで親・祖父母・PTA役員から受けた質問に回答する形で進みます。そして実際に質問をされた時にどう回答したらいいのか、一応模範解答的な親子の会話が載っています。が、村瀬氏もご自分でお書きになっていますが「こんなうまい進み方などありえない」です。こんなにとんとん拍子で話が進んだら日本の性教育も性への意識も変わってるよー!
大事なことは、子どもは親が想像するようなやましい気持ちで質問や発言をしているのではなく(特に小学生)、純粋な疑問を解決したくて質問していると言うことを知ることではないかと…。学年が進めば質問の内容もディープになりますが(気になる方は読んでくださいw)、親が照れたり誤魔化したりせずにきちんと向き合って話をすることです。これは性に限らず、何に対してもいえることだと思います。親が毅然とした態度で話をすることって、話される子どもからしたらとても大事な経験です。内容は何にせよ、真剣に話をするってのが子どもにとってプラスな経験になるのは間違いない。
ちなみにセクマイの質問としては「息子がゲイかもしれない」と言うのがあり、村瀬氏は「同性愛は病気でも異常でもない。真剣に受け止めて」と回答していました。ここ読んでちょっと安心した。ちゃんと取り扱ってくれたな、と。「同性愛とGIDとは違うのよ!」ってことも書いてあった。また安心。

ただ教員としてはこういう対応は無理だと思う。教師と児童だったらこんなに踏み込めないし、踏み込んだらPTAがうるさそう…←本で取り上げられているようなことは、親がするからこそ意味があるんだと思うよ。


ランキング参加中。クリックお願いします↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM・FtX)へ
にほんブログ村

『ボクの彼氏はどこにいる?』読了 ※ちょいネタばれ

ずーっと読みたかったけど図書館に置いてなかった…と思いきや実は書庫の方に引っ込んでいて、ずーっと図書館内には存在していたという事実が発覚して借りてきました。閉館ぎりぎりに行ったのに書庫まで走って取りに行ってくれたおじちゃんありがとう。

ボクの彼氏はどこにいる?ボクの彼氏はどこにいる?
(2002/07)
石川 大我

商品詳細を見る


読んだのは単行本の方です。去年文庫版が出たんだよね?内容変わるのかな…?
まぁそれはさておき。
杉山文野さんの『ダブルハッピネス』のような、自分の言葉で自分の人生を書いている、読みやすい本です。ゲイについてそんなに詳しく書いてあるわけではないです。
以下、読んで思ったこと。
自分が一番悩んだ時期にパソコンがあってよかった。自分が何者か調べることができたもんね。「自分だけじゃないんだ」って思えた環境に身を置けたことって結構幸せなことだったんじゃないかなって気がする。
あと教科書って怖いと思った。学年が上がるにつれて自分の生活範囲は家庭+学校+αにはなるけどさ、小中学生のうちはやっぱり教科書に書いてあることは信用するよね。保健体育の教科書なんて嘘だらけだよ!って今なら言えるけど、当時は純粋に信じてたもんね。そのせいで僕もずいぶん悩んだ時期があったのを思い出しました。

自分が何者かを見つけるって大変。それを受け入れることも大変。


ランキング参加中。クリックお願いします↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM・FtX)へ
にほんブログ村

夏休みの読書 ~プロ野球の一流たち編~

さて、続いては野球ファンなら必読??の本、『プロ野球の一流たち』です。

プロ野球の一流たち (講談社現代新書 1941)プロ野球の一流たち (講談社現代新書 1941)
(2008/05/20)
二宮 清純

商品詳細を見る


野球好きな人ならどこのファンとか関係なく、誰が読んでも面白いんじゃないかなーと思います。ノムさんの「配球学」とか「清原は本当に強打者か?」とか面白かった。
でも、WBCの裏話と裏金の話は正直知りたくなかったかな。野球がビジネスになるのはわかるけど、露骨な利益目的として利用するのはやっちゃいけないことでしょ。選手は商品じゃないし、観客やファンへのサービス精神が欠けたらますます野球離れが加速しちゃうじゃない。それを顧みない人たちって、せっかく野球に携わってるのに野球を愛してないんだな、って思う。なんか可哀想だ。
今回の配球学を読んでもっとノムさんの考え方を知りたくなったので、ノムさんの本を何冊か読もうかと思います。借りよっかなー買おっかなー(・∀・)


ランキング参加中。クリックお願いします↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM・FtX)へ
にほんブログ村

夏休みの読書 ~18禁編~

お出かけから帰ってきましたたろうです。外ちょう寒かったー。

さて、滞り気味だった読書感想文をちょいちょい書いていこうかと思います。一発目はタイトルも内容も18禁な本のご紹介です。自分が(精神的・肉体的・その他諸々)18歳以上だと思う方は追記からどうぞ↓

ランキング参加中。クリックお願いします↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM・FtX)へ
にほんブログ村

Continue reading

夏休みの読書 ~セクシュアルマイノリティをめぐる学校教育と支援編~

バイト先でもらったチキンカツサンド食べてご機嫌のたろうです。やっぱりね、肉ないと元気でないもんね!

さてさて、あれから図書館に行って冒険の為に地図を借りて、ルートとか日程とか考えててわくわくしています。あーこのわくわく感か、僕に足りなかったのは。もうすぐ実行に移すよ!(彼女の許可が出れば、の話...)

で、夏休みの自主課題である読書ですが、ゆるーく進めております。今回ご紹介するのは「セクシュアルマイノリティをめぐる学校教育と支援 ~エンパワメントにつながるネットワークの構築にむけて~」です。”開成出版”で検索して、「新刊の案内」か「語学・教育」で詳細見られます。
開成出版は主に大学の教科書を取り扱っている出版社のようでして、この本も「教職員や子どもサポーターになりたい」と思っている人向けに書かれた本です。まぁちょっと高くてお堅いですが大学生協で注文して買っちまいました。

僕はセクシュアルマイノリティ当事者であり、特別支援学校教員を目指しているんだけれども、普通学校の教壇に立ってセクシュアルマイノリティについて教えたいとも思っています。やっぱり当事者だからこそ、かしら。
セクマイ当事者だと言っても「知識があること」と「教えることができる」のは違うってのは当たり前のことで、そういう意味で教員を目指す当事者の人にこそ読んでほしいです。自分のセクの範囲を超えるってことだからね、ちょっと他の人より知ってるだけじゃ意味ないと思うので。
で、この本はジェンダーを研究している(おそらく)非当事者と当事者による編著で、特に非当事者によって書かれた章は学問的かつ客観的な考察がされていて勉強になりました。また、題名が「セクシュアルマイノリティ~」となっていますが、同性愛(者)について多く語られています。このことについて最初は不思議に思ってたんだけど、本を読んで納得しました。日本の現状として、GIDはドラマやドキュメンタリーでGIDが取り扱われることも増え、当事者のテレビ出演等でかなり認知が広がり、また学校現場においてもGIDを主張する生徒とそれに対応する学校の関係が寛容になってきて、生きやすい社会になりつつある。それに、言ってしまえばGIDは自分の性自認が主な問題であって、性的指向は性自認と反対に向いている人が多い。(あくまで多いという話です。語弊のある言い方に聞こえてしまったらすいません。) しかし同性愛(者)については、存在が認知されていてもその性的指向を受け入れてもらえず、自傷行為や孤立しかねないという問題がある。
僕は自身の性自認を自覚する前から「彼氏いる?欲しい?」って話を振られるのが嫌でした。「俺は男で、女の子が好きなんだ。だからウェディングドレスも着ないし、主婦にもならないし、子供も産まない。俺の人生勝手に想像して語るな!」って思ってた。でも話を振った人が僕を外見(肉体)的性で扱ったが故の自然な会話であって、ましてGIDをカムされていないならば普通の会話です。だから相手は責められない。
だけど、やっぱり全ての人を異性愛者として話を進めるってのは今の社会では苦痛を感じる人が存在するわけで、僕だって性的指向が同性に向いているクローズの人に向かって外見(肉体)的性と反対の性を指して「彼氏(彼女)いる?欲しい?」って聞いてたかもしれないと思ってすごく反省。セクマイ当事者でも、全てのセクマイについての知識がないなら他のセクマイ当事者を傷つけることなんか意外と日常的に、無意識にい行ってるんじゃないかな。
そういった点において、この本では「学セクマイについて学校がどう対応すべきか」って提案がなされています。まだ1周しか読んでないけど、自分だったらどう教えるかな、ってのはまだわからない。それよりも知らないことが多すぎて、もっとジェンダーについて知らなきゃセクマイを教えることは出来そうにないです。
ここからは何故学校現場でジェンダーを教えるべきか、ということについての僕の意見です。
日本の世間一般が異性愛者主義の今日、子どもたちは成長の過程で自然と「恋愛=異性とするもの、同性愛=気持ち悪い、おかしい」といったことを刷り込まれて成長する。その家庭の途中で、児童期・思春期を多く過ごす学校でジェンダーについて正しい知識と偏見を持つべきでない、ということを教えられたら、その子たちが大人になっても偏見を持つことなく人生を過ごせるだろう。それは例えば、自分に小さい兄弟がいる子が小さい子の扱いが上手なのと一緒で、小さいころ過ごした環境や経験や得た知識が将来の自分の意識大きく変化させることにつながることと同義である。逆に今の社会に埋もれて生きる子供たちが大人になっても、きっと今の大人の社会と変わらない、異性愛者主義のアンチ同性愛者主義に違いない。学校でジェンダーを教えることについてタブー視されている背景も現状もわかってはいるが、そんなに消極的になることのメリットはないし、
書きたいこといっぱいあったのですが、なんか頭の中こんがらがって上手く文章にまとまらなくてすいません…。
とにかく、これからもっと学校現場に表出するであろう当事者の子どもたちをどう支援していくか、学校がジェンダーについてどう教えていくか、ってのを考えさせられました。もうちょっと詠み込んで、もっかいレビュー書くかもしれない。

*****

ってのが昨日書いた記事です。読み返すと何書いてあるかわからないけど、とりあえず昨日の努力を原文ママ載せちゃいます←
読みにくくてごめんね!

で、また「セクシュアルマイノリティ~」を読み始めていますが、読めば読むほど考えちゃいますね。教育現場に持ち出すのも怖いしね(タブー視されている傾向は相変わらずなので…)
でも暇なのは1年のうちだけだし、せっかく勉強する気になっているし大学のクソつまんない一般教養とるより自分でこのことについて勉強した方が有意義に思えちゃう。大学って何かしら…?

今日は2ndカウンセリングに行ってきます。親父と話ができたことをちゃんと報告して、産婦人科の検査の紹介状ゲトしてくるもんね!!笑


ランキング参加中。クリックお願いします↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM・FtX)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村

夏休みの読書 ~娼年編~

続いて、妹から借りてきた『娼年』です。

娼年 (集英社文庫)娼年 (集英社文庫)
(2004/05/20)
石田 衣良

商品詳細を見る


初めて読んだ石田氏の小説は『4TEEN』でした。以来、ちょくちょく石田氏の小説は読むのですが、石田氏の作品の中でも綺麗にまとまっている小説は苦手です。でも今回のは当たり。高速バスの中でカバーなしで読んでたんだけど…大丈夫だよね!?

まぁ愛とセックスについて色々考えました。セックスって何を指すんだろう。どこからがセックスなるのかな?どっちかが頂点に達したらですか?売春は犯罪だけど、その中にこんなにもやさしいストーリーとか関係があって犯罪になるんですか?愛ってなんだろう?セックスだけの関係の中には愛は絶対にないってことはないよね?

こんな感じで頭ん中ぐちゃぐちゃです。まぁゆっくり考えます、夏休みだし笑


ランキング参加中。クリックお願いします↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM・FtX)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村

夏休みの読書 ~発達障害の子どもたち編~

運命の帰省を無事に終えて、やっと夏休みを(精神的に)満喫できそうな予感がしてるたろうです。でも何気に時間ないよ!

で、まずは僕の専攻分野『発達障害の子どもたち』です。

発達障害の子どもたち (講談社現代新書)発達障害の子どもたち (講談社現代新書)
(2007/12/19)
杉山 登志郎

商品詳細を見る


著者の杉山氏はお医者さんだそうで、お医者さんサイドから見た発達障害の子どもについて、医療と教育のあり方について書いてありました。発達障害児の事例がたくさんのったてのが良かったです。一般的な障害の症状(特徴)はあるかもしれないけど、それはやっぱり一般論であって、個々で障害の重さや支援の仕方は違うから、事例って大切よね。

発達障害が改善(軽減)されるためには、お医者と親と教員(学校)からの適切な支援が必要であって、どこかがそれを怠ると発達障害は改善されない。改善されないと、社会に出て苦労するのは本人と親で、自尊心が傷つけられてしまうことが本人にとって一番応えるのかもしれない。
教員を目指すものとしてすべきことは、学生の間にたくさんの事例を見て知って、教員なったときに受け持った子に合った教育支援が思いついて、実行できることだと思う。言葉では簡単だし、ありきたりなんだけど、やっぱり行きつくところはそこなんだな。経験は大事。


ランキング参加中。クリックお願いします↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM・FtX)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村

オイコーシリーズ『明日の約束』読了

知ってる人は知っている、村山由佳さんのおいしいコーヒーの入れ方シリーズ。
通算12冊目が出ていました。

明日の約束 おいしいコーヒーの入れ方 SECOND SEASON 2 (集英社文庫)明日の約束 おいしいコーヒーの入れ方 SECOND SEASON 2 (集英社文庫)
(2010/06/25)
村山 由佳

商品詳細を見る


コーヒーの好きな僕は「おいしいコーヒーの入れ方」という言葉につられて買ったのがきっかけで、かなりのめり込んでしまいました。毎年夏になるとそわそわします。で、読むとキュンキュンしちゃう。
JBooksだっけ??漫画の方が話進んでるんだよね。文庫で言うと2冊分。
早く小説化してくんないかなぁ~。
ってか…恋愛って素敵!!笑


ランキング参加中。クリックお願いします↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM・FtX)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村

YUIのアルバム買った

…勉強してないたろうです。だからやらないといけないんだってば!!早く実行に移して!!

で、昨日はYUIのアルバム買ってきましたー。もちろん初回限定版です。

HOLIDAYS IN THE SUN【初回生産限定盤】CD+DVDHOLIDAYS IN THE SUN【初回生産限定盤】CD+DVD
(2010/07/14)
YUI

商品詳細を見る


大学生協で注文したら10%OFFで買えたよ!!なんてお財布に優しい…!!
YUIが活動休止になったときは(俺の気の持ちようが)どうなるかと思いましたが、復帰してシングル出してメディアにも出るようになってアルバムも出して…。常に表舞台で華やかにいてほしいってわけではありませんが、それでもメディアを通じて活動している姿が見られるのは嬉しい限りです。
で、一通り聴きました。なんだかアルバム内の雰囲気が変わった気がします。これを何と言ったらいいのかわかりませんが、今までのアルバムとは違います。なんだろう…わからないけど、とりあえずジャケット写真のYUIはかなり大人っぽくて、綺麗です。なんか大人の女性になったみたい…素敵。
明日はMステと僕らの音楽を観ねば…!!

ってことでバイト行ってきます。


ランキング参加中。クリックお願いします↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM・FtX)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村

『たったひとつのプレゼント』読了

バイトが決まって上機嫌のたろうです。時給が安いのが何とも言えませんが…がっつり稼ぐもんね!!

今日は午前中に図書館やらスポーツ店やら回ってきました。チャリ1台あるだけで行動範囲が広がるなー。
図書館では1週間前に借りた本を返しついでにまた借りてきちゃいました。でもまた病むと何も手につかなくなるので1冊だけ。
『たったひとつのプレゼント』です。

たったひとつのプレゼントたったひとつのプレゼント
(2005/05)
藤沢 さとみ

商品詳細を見る


著者のプロフィール(3行だけって…)を読む感じだとどうやら当事者のようです。
女性目線の恋愛をベースにした物語なのですが、GIDが絡んでいるので「ならでは」の主人公の葛藤に共感。
が、ちょっと詰めの甘い感じになんとも言えないもどかしさ。否、これは著者の思惑通りだったりするのか…?
普通の小説として楽しめるのではないか、と思いますよー。

夕方から部活です…木曜日みたいなぐだぐだになんかしないもんね!!(自分の気持ちの中で、の話ですが…)


クリックお願いします↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM・FtX)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村

『あなたが「僕」を知ったとき』読了

GIDルポの中で一番読みたかった『あなたが「僕」を知ったとき 性同一性障害、知られざる治療の真実』がトップバッターです。

あなたが「僕」を知ったとき 性同一性障害、知られざる治療の真実あなたが「僕」を知ったとき 性同一性障害、知られざる治療の真実
(2009/11/01)
前田 健裕

商品詳細を見る


題にあるように、治療のことに重点を置いて書かれています。
治療を希望する人(特に最後までやりたい人)は読むことをお薦めします。読んだ方がいいです絶対。
GID当事者の本がたくさん出回っている今日この頃ですが、こんなにリアルに迫ってくるものを感じた本はこれが初めてです。著者の前田氏の心の葛藤、手術のことetc…が克明に記されています。心のどこかで手術を軽んじていた自分にも気づき、深く反省しています。でも手術したい気持ちはかわりません。そして無性に親父に会いたくなりました。
あまり話過ぎてネタばれになってしまっては大変なのでこのくらいにしときますが、読んでみてください。

手術の前に親に読んでもらうにはヘビーかもしれないけど、一番いい本じゃないかな、と思います(あくまで僕が今まで読み漁った中で、ですが…)。

Index of all entries

Home > 本/CD/DVD/映画 Archive

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。