Home > 2010年09月12日

2010年09月12日 Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

僕にはそんなキャパはない

  • Posted by: たろう
  • 2010-09-12 Sun 20:09:44
  • GID
病んでる宣言しますたろうです。もうだめね、なんかだめ。意味わからない文章になると思いますが、ご了承下さい。

自分で決めたことだってわかってる。カウンセリングも手術も全部自分の意志。それについては、自信を持って間違ったことはしていない、自分の選んだ道だ、って言える。
だけど、具体的なところを見ると、急に怖くなる。今一番怖いのは、手術費が貯まるかどうか。性格的にローンは組みたくない。でも目標までに貯まらなかったら?ローン組むの?手術延期するの?どっちがいいのかわからない。
あとは、手術費貯めることだけ考えて、周りの人をほったらかしにしてしまうんじゃないか、って不安。特に家族と彼女。放ってしまうことは許されない人たちなんだけど、多分そんな大事な人のことも顧みなくなっちゃうんじゃないか、って不安。

僕ね、今は病んでるから余計にかもしれないけど、自分のこと棚に上げて他人のことに気を遣えるほどの人間的なキャパはないの。だからさ、他人のちょっとした言動とかですぐに自分の問題を思い出して自分の殻に閉じこもっちゃうわけ。それがいけないこと、っていうか、結局自分本位なことだってのは知識としてはわかってるんだけど、今はそれを回避するできるような頭は動かない。

ホントのこと言うとね、今は現実を見たくないの。手術の期日と手術費用のこと考えると怖いから、考えたくないの。本当は今すぐに行動して、確実に稼ぐ道を見つけなきゃいけないんだけど、どうしても今はだめ。現実逃避したくなる。
今日もさ、安い時給だけどバイトしてさ、バイトしてると時給のこと考えちゃってさ、不安になっちゃってさ、それをふっ切るために誰もいない体育館でひらすら自主練してたわけ。大会も近いし、部活は僕の楽しみだし、何も考えずに打ち込める居場所だからさ。ひたすらシュート打ってさ、この気持ちを寮に持ち帰っちゃいけない、って思って。
でも何でかな、帰ってきて人の愚痴聞いてたら現実に引き戻されて、泣きそうになって、その場にいられなくなって、その場から逃げて、本当は感情に任せて泣けばよかったんだけど、その機会を逃した。なんか自分の知らないところで自分にセーブをかけちゃって、急に涙が引っ込んじゃった。泣けばすっきりしたんだろうけど、本当はすごく泣きたかったんだけど、もう泣けない。どうやって泣けばいいのかわからない。まぁ泣いたところで何かが解決するわけじゃないんだけどさ。
そしてまた人に迷惑をかけて、心配をかけて、傷つけた。悪いことしたとは思ってるけど、ちゃんと心から話ができるまでは放置。ごめんね。

こんなんでも時間過ぎちゃうんだよね。明日のバイトの支度しないと。


ランキング参加中。クリックお願いします↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM・FtX)へ
にほんブログ村

Continue reading

Index of all entries

Home > 2010年09月12日

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。