Home > 2010年10月28日

2010年10月28日 Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

2ndカウンセリング ~其の七~

で。今日は病んでるたろうが待ちに待ったカウンセリングでした(・∀・)
長くないので今日は本文に書こうかな…。

今日はかなり混んでて、30分待たされました。

たろう:「ちょwww先生聞いてくださいYO!」
ってことで、親父が入院する予定のことと、それに伴いおかんに「病院行けないYO!」と言われた件、産婦人科の先生に「親呼ばないとホルモン打たないYO!」と言われた件を説明。
W医師:「お父さん本人が治療する気があるなら、それが最優先だね。でも僕が両親に来てほしいのは、何というか、ここで自分(親)が治療を承諾した、っていう証拠が欲しいのね?本人と親の間で承諾が出ててもいざ治療に入ったときに『こんなはずじゃなかった』って言われて辛い思いをするのは君だからさ、そうはしたくないのよ。」
たろう:「そっかー…あーでも来てくれるかどうかは…」
W医師:「いや、来てもらってよ。その方が絶対にいいからさ。僕の方は都合付けるから、とりあえずお母さんでもお父さんでも来られる日を聞いてきて。」
たろう:「産婦人科はどうしましょうか?」
W医師:「ホルモンは最初は大学病院でした方がいいよ。せっかくここまでやったんだし。来年はキャンパス移動があるでしょう?ここの紹介状があればとりあえずどこの病院もNOとは言えないから。」
たろう:「じゃあ親が来られる日に精神科と産婦人科をはしごして話してもらうってのは出来ますか?」
W医師:「産婦人科は…金曜日なんだね。じゃあ親御さんに金曜日に来てもらって、産婦人科の予約が取れた後にこっちの予約をしてよ。産婦人科の前にこっちに来てもらって、意見書読んでもらってから産婦人科で説明を受けられるように都合付けるから。」

ってな感じで、今日はカウンセリングと言うより作戦会議でしたー(・∀・)とりあえず【おかんか親父が来られる日が決まり次第産婦人科予約→精神科予約→説明→治療開始】という運びになりました。ホントはねー「バイト先にカムしようと思うんですけど…」って話もしようと思ったんだけど忘れた← まぁそんなことは自分で判断して話せばいいのだ。

そんな感じで先程おかんと電話。今は返事待ちです。


ランキング参加中。クリックお願いします↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM・FtX)へ
にほんブログ村

Index of all entries

Home > 2010年10月28日

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。