Home > 2011年09月07日

2011年09月07日 Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

『きみの背中で、僕は溺れる』読了

きみの背中で、僕は溺れる (MF文庫ダ・ヴィンチ)きみの背中で、僕は溺れる (MF文庫ダ・ヴィンチ)
(2008/10)
沢木 まひろ

商品詳細を見る


ずっと読みたかった本です。昨日とある本屋の古書コーナーで発見してつい買ってきてしまいました。
ざっくり言うとゲイの恋愛小説ですが、セクシュアリティにはあまり焦点は置かれていないような小説です。普通の恋愛小説です。ちょっとスリリングな場面もあり、読みごたえはばっちり。キュンキュンしますよ、マジで。
自分自身でもわからないのですが、僕はゲイの恋愛がとても美しいと思っています。これを読んで更に素敵だと思いました。表紙から衝撃を受けるかもしれませんが、性的描写もあまりない(そしてあまり重くない)ので、そういうのが苦手な人でも読めるのではないかと…。そしてゲイに偏見のある人がいたら読んでみてください。

この著者さんはあと2冊同じ出版社から小説を出しているので古本でゲットして読もうと思います。


ランキング参加中。クリックお願いします↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM・FtX)へ
にほんブログ村

Index of all entries

Home > 2011年09月07日

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。