Home > 2012年04月25日

2012年04月25日 Archive

Xデーその② 報告

  • Posted by: たろう
  • 2012-04-25 Wed 22:42:52
  • GID
報告するようなことは、
特に、
な か っ た で す 。 爆

先週に予定されていたXデーは先生が講義の時間をミスったため、元寮生にアナウンスだけかかって中止。
元寮生は「なんで呼ばれたんだ」と悶々としていたと思います。笑
Xデーその①の時のカンペがあったので今日は特に緊張することもなく。
嘘です緊張していました。いつどこでカミングアウトしても怖いものは怖いっす。
でも個人的にはその後に急遽組まれた実習校の先生とお話の方が緊張だったので、ものの3分で終わらせました。
あ、この人寮生だったんだーという人もいた。300人もいりゃあ知らん人もいるもんだね。

で。Xデーを終えてから急遽組まれた実習校の先生へのご挨拶。笑
今日ね、実習校の先生が講義に来たんですよ。講義と言うか、連絡事項の伝達しに。
講義室入ってすぐに何かを感知してピアス取った俺の判断は間違ってなかった!笑
講義室に担任がいたので近寄ってみたら案の定講義が終わってから挨拶…という運びになりました。

ご挨拶したのはすげー強そうな名前の副校長先生。
「おおー君がたろうくんだね!」
と、ものすごい勢いで話しかけられて、俺は自分の名前もしっかり言えませんでした。笑 初対面だったのにー。あー。
「実習のことはなにも心配しなくていいからね。一緒に色々相談してやって行こうね。」
みたいなことを言われて(緊張していて本当に何も覚えていない。)握手を求められ、掌にべっとり掻いた汗を一生懸命ズボンで拭いて握手。その時の先生が満面の笑みだったんだが、それが逆に怖い。ひょえー。

ということで実習校の先生との初顔合わせでは「挨拶もろくにできない学生」として先生の眼に映ったでしょう。あー!
自称「日本一厳しい教育実習」が繰り広げられる実習先…私は生きて帰って来られるのだろうか…(遠い目
しかしGIDに関しては前々からご報告していますがとても柔軟な対応をとっていただいていてとても有難いです。感謝です。
公言しているGID学生は僕が初めてらしいのでGID後輩が僕の後で実習する可能性があることを考えると中途半端なことはできないな、と感じています。実習準備はぬかりなくします。

また6月に担任とあいさつに行くことになっているのでその時にはきちんと名前を言えるくらいにはなっておきます。笑


ランキング参加中。クリックお願いします↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM・FtX)へ
にほんブログ村

Index of all entries

Home > 2012年04月25日

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR

Return to page top