Home > 2012年10月15日

2012年10月15日 Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

なんかもう分からなくなってきた

  • Posted by: たろう
  • 2012-10-15 Mon 21:06:31
  • GID
実家に帰って車を乗り回してきましたたろうです。車の運転も楽しいけどやっぱりやーさんに乗ってる時が一番楽しいわ。

久しぶりに投げやりなタイトルになってしまいました。笑
実家でおかんと内摘の話をしてきました。つっても餃子包んでる1時間弱くらい、前後を内摘とあんまし関係ない話で挟みながら。

結果。

んーーーーー。あーーーーー。って感じです。笑
あれだね、僕もまだ気持ちのどこかで必要ないと思ってるのかもね、内摘。
だって今の生活で満足してる(或いは子宮卵巣があることで不自由を感じていない)もん。
でもそれは、今、大学、っつうちっちぇコミュニティの中でのことであってね、仕事に就けば状況が変わると思うのね。
社会で活躍している人生の先輩方にも戸籍変更云々のお話をたくさんしていただいて、逆カム云々で思うことはあるけどやろう!って決めたわけです。
注射の金も保険適用になったら万々歳じゃない。\4,500/月が\1,500/月になったら嬉しいじゃない。いつかするって決めてるなら今やっちゃえばいいじゃなあああああい!!

別に反対されたわけじゃないんです。
診断下りてからは勢い余って色々計画を練っては話していたものですから(その計画通りに進んでいたら恐ろしかった。ブレーキ掛けることが出来て良かった。)、おかんも内摘することに反対ではないんです。体に傷は付けて欲しくない、とは言ってるんだけど。
ただね、「迷ってたり、今必要ないって少しでも思ってるならまだいいんじゃない?」って。
んーーーーー。その通りなんだけどねーーーーー。違うんだよーーーーー。
いずれはやる意志があること、社会人になってから手続きも含めて時間が取れないこと、注射が保険適用になること、教採の願書出す前にやっちゃいたいこと。
全部考えて遅くても3月の終わりまでには済ませておきたいんだよー。結局やるなら先延ばしにするメリットがないんだよー。自分だってそこに折り合いを付けて進みたいんだよー。

…と思ってるんだけど、なんかもう分からなくなってきた。なんで内摘ってするんだろうね。
潜在意識の中で社会の枠に収まろうなんて魂胆があるのかしら。そういうつもりはないんだけどなー。
戸籍変更がGIDのゴールでないことは分かってるんだけど。でも、あれよね、一つの区切りにはなるよね。
本来の戸籍性に戻せるなら戻したいじゃない。本来悩まなくていいところでこれ以上悩みたくないじゃない。
戸籍変わったってちん子生えてくるわけでも子種が得られるわけでもないのに内摘しようと思うのは、そういう理由があるんじゃないかしら、としみじみ。

んーもう分からん。
明日の注射忘れる気がする。気がついても行かない気がする。まずい流れだ。


ランキング参加中。クリックお願いします↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM・FtX)へ
にほんブログ村

Continue reading

Index of all entries

Home > 2012年10月15日

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。