Home > 2012年11月09日

2012年11月09日 Archive

SRS、無期限延期の方向へ

  • Posted by: たろう
  • 2012-11-09 Fri 23:04:29
  • GID
寒さに比例して人恋しさの増すたろうですこんばんは。とりあえず安心したい。

さてさて、散々あーだこーだと言っているSRSについてまたしゃべります。書いてみたら長文になっちゃったので、お時間のある方だけお付き合いください。笑

2ndを大学の附属病院で取った僕。2ndの先生とのお約束で今でも月1でスクールカウンセラーさんとカウンセリングと言う名の井戸端会議をしております。今年度からカウンセラーさんが僕好みのワイルドなおばちゃまカウンセラーさんになりまして、それはそれは毎月カウンセリングの日が楽しみであります。
んで先日のカウンセリングでは内摘の話をあれこれとしてきました。
僕が今一番懸念しているのは、僕の戸籍変更後の兄弟の、両親との続柄が変わらないことです。僕が「長女→長男」になっても、妹や弟は変わらないわけです。すごーく可能性の低い話を聞かせて申し訳ないのですが、妹や弟が自分の家族以外に本籍を見られるときってのは多分結婚の時で、つまり妹や弟が結婚する相手の方に見られて「なんであなたは次女なの?(=長女はどうしたの?)」「なんであなたは長男なの?(=お兄さんいるじゃない?二男じゃないの?)」と聞かれる事態が起こりかねないわけです。その時に、兄弟は結婚する相手に僕がGIDであることを説明する必要が出てくるかもしれない。それがもし兄弟の負担になったら…と思うのです。

自分で書いてても正直あほらし、と思うわけです。なんでこんなことまで考えてるの?って。でも、トランスすることは実家を出た今でも、僕だけの話じゃないな、という実感があります。僕が地元にいた過去は消えない、つまり僕が女性だった過去は消えないわけで、その過去がトランス後の僕を隠してしまうのです。そんな過去の僕と今の僕とのギャップを当てられているのは間違いなく地元に住んでいる家族です。それを体感せずに飄々と生きているのが僕。なんとも皮肉です。
少し話がそれましたが、つまり何が言いたいかって、僕がトランスすることは僕だけの問題ではないのです。たとえ低くても、可能性として、家族に負担を掛けることが懸念されるのであれば、それは家族内で十分検討されるべきだと思うのです。少なくとも僕自身は検討がない限りは先には進んじゃいけないと思う。
実家のこともあり、妹と弟には少しでも自分のために生きてほしいのです。父親のことで大変な思いをした分だけ、妹と弟には幸せになって欲しいのです。僕自身のことで更なるb負担を掛けたくないのです。

↑のような話をカウンセラーさんにしたら「遠い将来の話じゃないし、あほな話でもないわよ!」と言われました。それと同時に「それだけ家族のことを考えているのはあなたらしいし、考えることは時間の無駄ではない」とも言われました。

兄弟の、両親との続柄云々については、兄弟に直接聞きたいと思っています。「僕、戸籍変えて男になりたいんだけど、そうなっても君たちは次女or長男のままなんだ。例えば結婚するときなんかに家族以外に本籍を見られて君たちの続柄に疑問を持たれて、僕がGIDであることを説明して、それで相手の方が嫌悪して結婚を取り消したいって言い出したら、それで納得できる?」と。「その可能性があっても、戸籍変更してもいい?」と。
僕自身、自分のGIDについて説明するのは苦ではないけれど、社会的に性の多様性が認められていてる一方で、やっぱりそれを受け入れられない人がいるのも事実で、そういう方がもし、兄弟の結婚相手となってしまったら…と。
ごまかしたい、と言われればごまかす方法を考えるし、長女でいられたら逆に困る、と言われたらさっさと戸籍変えるし。
戸籍変更についてはどうせいつかやるなら今やっちゃってもいいと思うわけです。しかし、現在子宮卵巣があって困ってることがない分、僕にとって戸籍変更のメリットって注射保険適用になることくらいなんですね。このある意味少ないメリットに加えて前述の懸念がある分、いつかやるとは分かっていても、今戸籍変更することには積極的になれないのです。
以上の点から、本来「教採を受けるまでに戸籍を変える」と思っていたのですが、とりあえず期限を設けずにSRS無期限延期の形を取ろうと考えています。もちろんおかんや兄弟の反応如何で変わる可能性もあるんだけれど。

***

余談ですが、カウンセラーさんには「一般公務員に比べれば教員は休みを取ろうと思えば取れる。それに戸籍性女性のまま教採を受けてGIDを理由に落とすなんて少なくとも多様性を認める原点となるべき教育界であってはならないし、教育界がそんな世界だったら悲しくてがっかりする。」と熱弁されました。
このカウンセラーさんね、単におしゃべりが面白いだけじゃなくて僕の持っていない視点をたくさん教えてくれるんです。だからカウンセリングと言うよりはマンツーマンで僕を教材にして個別指導を受けている感じ。だから好きなんです。(もちろん近所のおばさん的な雰囲気が一番魅力なんだけどね!)

つうわけでSRSは無期限延期の方向です。
長文にお付き合いいただきありがとうございました。


ランキング参加中。クリックお願いします↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM・FtX)へ
にほんブログ村

Index of all entries

Home > 2012年11月09日

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR

Return to page top