Home > 2013年07月23日

2013年07月23日 Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

結果待ちー

  • Posted by: たろう
  • 2013-07-23 Tue 10:42:50
  • 日記
教採の一次試験が終了し、現在結果待ちのたろうです。いやー手応えなかったから待たなくてももう結果見えてる感じなんだが…笑

教採受けておいてあれなのですが、本当にこのまま先生になっていいのかしら?という疑問がふつふつと沸いています。先生は一生の仕事にしたいのだけれど、大学出てすぐ先生になるというのは自分にとっていいことなのだろうか、と。んーいいこと、ってあまりにも抽象的な言葉ですね。でも他に言葉が見つからない。

僕は[教採落ちる→臨採で働きながら正採目指す]というのが世の常だと思っていたのです。実際にそうされている方もたくさんいらっしゃるわけで、僕も落ちればそういう道を歩むのが必然だと信じて疑わなかったのです。
しかし教採前後に同輩と話していて、必然と思っていた↑の道を進まなくても良いのではないかと考え始めました。それは僕の中に、物理的な点でも就業規則の点でも教員とは両立できないが、一生に一度はやってみたいこと、働きたい場所が幾つかあるからかもしれません。
幾つかのやりたいことはやーさんの旅のような感覚に似ていて、好奇心をかき立てられることであり、それには時間をお金が必要です。
働きたい場所は、一生の仕事にしたいというわけではないけれど人間関係の点でも自然環境の点でも2,3年勤めてみたい場所です。

でもそれって同業を目指している人にとっては逃げに見えるのかなぁとか、甘えに見えるのかなぁとか、本当にガッコで働く気あるの?子どもと向き合う気あるの?って思われるのかなぁとか、人の目も気になるわけです。まぁ今までのGIDな日々を考えれば今更人の目を気にする理由がどこにあるの?って感じなんですけど。笑

そんなことを悶々と考えて最近は寝不足です。寝過ぎて困っていた日々が嘘のようです。(教採3日くらい前から眠れなくなり、それが続いていているのです。ぬあー。)

まぁとりあえず具体的な話は一次の結果出てから考えようかなと思います。



*ご連絡*
何度かコメントいただいているXさんへ
遅ればせながらメールをさせていただいたのですが、メールが返ってきてしまいました。もし御迷惑でなければ現在のアドレスを教えていただければと思います。宜しくお願いします。

Index of all entries

Home > 2013年07月23日

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。