Home > 2013年08月

2013年08月 Archive

胸オペの病院等のお問い合わせについて

ここ最近、鍵コメやメールフォームでよく「胸オペの病院はどこでしたか?(教えてください)」とお問い合わせをいただきます。
昔の記事まで遡って読んでいただいていること、とても嬉しく思います。

しかしながら、僕が胸オペやSRSでお世話になったクリニック名をお教えすることはできません。
万が一教えた方とクリニックとの間で問題が起きた場合、僕は何も責任を取ることが出来ないからです。
胸オペもSRSも100%成功するものではありませんし、一人ひとりの身体の状態によって出来栄えは変わります。
大袈裟な良い方かもしれませんが、オペは御自身の一生に関わることです。直接病院に問い合わせたり、先生と連絡を取り合うことを通して「この先生なら安心してお願いできる」と思う先生に出会い、オぺを受けられることをお勧めします。

…と、ここまではまぁ納得していただけるのではないかと思います。
ここからはブラックたろうの登場です。

僕の中では「はじめまして。病院名教えてください」ってのと「はじめまして。本名(所在地、メールアドレス…等々)教えてください」ってのとでは同じくらいタブーというか失礼な話なのです。病院名がプライバシーに値するとまでは言いませんが、「それを相手に聞くまでに積み重ねるべきコミュニケーションがあるんじゃないの?」と思うわけです。「情報化社会なんだから[GID 胸オペ]とかそれっぽいキーワードでググればいーじゃん。なんで俺に聞くの?」とも思うわけです。

GIDの縁は不思議なもので、お仲間と出会うと初めて会うのに初めてじゃない感覚を覚えます。それは、少なくとも性別のことに関してはきっと自分とリンクするような辛い(苦しい)思いをしてきたり、悩みを持ってるんじゃないかなー、と想像できるからです。だからお仲間にコメントやメールを頂いたり、3次元で声を掛けていただけると嬉しいです。お話したいなー、仲良くなりたいなーと思います。

しかし僕は情報の運び屋でも、アテンドでもありません。なによりコミュニケーションぶっ飛ばしてそういうこと聞くと言うことがいただけないのです。だからと言ってコミュニケーション取れば誰にでも言うか、と言われたらそうじゃない。それは冒頭の理由があって、です。僕は命の責任は負えません。

「じゃあなんでオペの記録載せてんだよハゲ」と突っ込まれそうです。
でもそんなこと言われてもなー。僕ただのブロガーだしなー。
自分がGIDとわかってお先真っ暗だったころに読ませていただいていたGIDの先輩方のブログは、将来の自分を描く希望の光だったのです。オペってこれだけお金がかかるのか、人にこういう風に自分を説明すればいいのか…等々、たくさんのことを教えていただきました。おかげ様で、オペやカムに向けて、物心共に準備をして、実行に移して…を繰り返し、今日まで生きてこられました。
さっきの話ではありませんが、(情報の真偽は置いておいて)ググればなんでも引っかかる時代です。だから僕のブログなんて別にあったってなくたっていいのですが(おおかた自己満ですので)、先輩には及ばなくても「こんな生き方できるから早まっちゃだめだよー」という程度はお伝えできるのではないか、とここまでぼちぼち続けています。
まぁそんな理由があって書き続けています。オペのことも病院名が大事なんじゃなくて、オペするとこうなるよー、ってことが伝わればいいな、と思って書いています。この先ももしオペをするようなことがあれば同じような書き方をします。

今までのお問い合わせいただいた方にも、これからお問い合わせいただく方にも、病院名は教えることはしません。どうか御了解ください。
お盆明けから失礼しました。

Index of all entries

Home > 2013年08月

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR

Return to page top