Home > 2016年10月

2016年10月 Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

リードされてると思ってカムした話

  • Posted by: たろう
  • 2016-10-23 Sun 20:54:21
  • GID
ノンカムの職場の先輩と温泉行って浴槽内で珍子が剥がれたたろうちゃんですこんばんはお久しぶりです。ちょうど濁り湯だったので、珍子を水面下で全力で抑え、先輩に知られないように湯から上がって事なきを得ました。古い接着剤を使っちゃダメ、ゼッタイ。

職場で仲良くしている先輩(上記の珍子ポロリの先輩とは違う方)で、LGBT関連の話をする方がいまして、これまでも「…ftmってバレてる?」とドキッとしたことが多々あったのです。でも僕も知らんぷりして「へぇ~そんなご友人がね~」って適当な相槌を打ってやり過ごしていました。これまで何度かお話した気がするようなしないようなことですが、逆カム(実は女体生まれなんだよね~)は死ぬほど嫌なのです。男として生きたいから大学時代にバカみたいにバイトしてオペ云々をクリアしてきたんですもの、自分の努力を自分で否定するみたいだし、そもそも今の姿しか知らない方に女体生まれだと知られるのは嫌なのです。
しかーし、先日飲み会の席で「私の先輩と後輩に女の子だけど男の子って人がいてさ~性同一性障害って知ってる?」という《ゴール間際までボール運んでやったんだから、あとはお前がシュートを決めろよ》的な発言が先輩からありまして、私は確信しました、「バレてる…」と。
で、三日三晩悩んだ結果、「カミングアウトして、ftmだとリードされた原因を教えてもらって今後に生かそう。」という理由をこじつけて日にちと場所を相談して、先輩とサシでご飯に行きました。もちろん当日まで緊張で飯が喉を通りません(お酒はスルスル通りました←)
で、カムした結果、「えええええー!知らなかった~!」というお返事。つまりリードされていたわけではなくて、ただのLGBTフレンドリーだったのです…笑
「あんたはただの小さいおっさんだよ」的なことを言われて、安心したというか拍子抜けしたというか…まぁ僕の思い込みだったわけです。よかったよかった。
先輩は真面目な方なので僕がカムした理由(ftmとリードされることなく生きるための傾向と対策を立てたい)を聞いて色々コメントを下さったのですが、意外だなぁと思ったのは「後ろ姿の腕の細さが女性っぽい」という見方でした。ケツのでかさとか太ももの太さとかはさほど気にならなくて、腕だそうです。(※あくまでも個人的な見解です、念のため)

そう聞いたら…鍛えないわけにはいかないですよね!!笑
ということで大学ハンドボール時代を思い出して上腕の筋トレ頑張ります。先輩ありがとうございました。

Index of all entries

Home > 2016年10月

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。