Home > スポンサー広告 > 手術の話(結構真面目)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

URL 2010-08-29 Sun 22:48:31

こんばんは。毎回ブログを楽しみにしているFTM未治療者です。治療してない者というか…踏み出せない自分が言うのもなんですが…自分で貯金しながらオペ代貯めることって自分を磨き、みつめるいい時間になるんじゃないかなぁと思います。

たろうさんは着々と計画を進めていますが、彼女さんは賛成なんですか?自分が踏み出せないのは彼女が賛成じゃないっていうことと、どの病院に行けばいいのかわかんないんですよね…
すいません…逆に質問しちゃって…

show URL 2010-08-29 Sun 23:14:31

ローン現在進行形の人より。
親もそれぞれなので各家庭によりますけど、甘えられる部分は甘えてもいいのかなーと。
うちでは治療に関しては「全て自己責任で」という約束の下、許可してもらえたので治療関係の費用はすべて自分でと思ってやってますが、生活費や大学時代の学費などで親に借金してきたので、結局どっかでは親に頼って生活してます。
たろうちゃんが今の生活を奨学金とかで一応自立してるんなら、治療に関してはちょびっとだけ親を頼ってみるのもいいんじゃないかな?
悪いことではないと僕は思います。

たろう URL 2010-08-31 Tue 05:29:10

>陸さん
はじめまして。コメントありがとうございます。

なるほどー。僕自身自分を磨いているかはさておき(笑)、確かに自分を見つめ直すいい時間かもしれないですね。

治療に関して、彼女は「手術に関してわからないことがいっぱいあるから賛成・反対は言えない。でも手術をすることによって起こるリスク(死亡の可能性)は背負ってほしくない。」と仰っていました。また「私が反対してもたろうは治療するでしょ?」とも言われました。
実は陸さんに質問されるまで、彼女と治療の話したことなかったんですよ…;;
僕がGIDであることと、男性教員として働きたいことを知っている上でお付き合いを始めたので、カウンセリング等の事後報告はしていたのですが…もうちょっと真剣に彼女とも話そうかと思います。

こんなんですいません。いい機会を与えていただきありがとうございます。

たろう URL 2010-08-31 Tue 05:40:49

>showさん
コメントありがとうございます。

そうですかー。甘えられる部分は甘えてもいいですかねぇ…。
まぁ実際問題僕の家庭は金銭的な余裕はないので、母には「治療はしても良いけど、家お金ないから当てにしないで自分で頑張って」と言われましたが。
そういう僕も学費を払っていただいているので、もうそれで十分親に頼っている身です。
だから万が一治療早めるならバイト頑張らないとなぁ…と。これ以上の負担は親にかけられないと思っています。

2010-08-31 Tue 19:38:53

このコメントは管理人のみ閲覧できます

show URL 2010-08-31 Tue 22:36:09

在学中にすべてオペを終わらせると考えているのならローンも視野に入れてもいいかもしれないよ。
先に払うか後までダラダラ支払うかの違いくらいで、やることが同じならさっさとオペすればよかったって思う。
まぁ実際はいろいろと悩んでいて踏み切れなかったってのもあったけどさ。
以上、一意見でした(・∀・)

たろう URL 2010-09-01 Wed 09:07:49

>ミントタブレットの女さん
おかえりー^^

そうか、援助自体してもらえない人もいるんだから、そう言ってもらえるだけありがたいのかもしれないね。
でもさ~その親父がこの間キャッシングに手を出して家庭崩壊の危機に迫られたばっかなんすよ~。
正直当てになんかできないし、俺が家庭の負担になっちゃいけないからなぁ…。

たろう URL 2010-09-01 Wed 09:15:42

>showさん
そうですね…性格的には嫌いなのですが、ローンも考えないといけないですね。
ローンに踏み切るまでに時間が掛かりそうな気がしますが…多分治療が進んでいくにつれてそんなこと言ってる場合じゃなくなってくると思います。

貴重な意見ありがとうございました。

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://ftmtarou.blog14.fc2.com/tb.php/105-155d1303
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from ftmたろう せんせー道邁進中(タイトル仮)

Home > スポンサー広告 > 手術の話(結構真面目)

Home > GID > 手術の話(結構真面目)

手術の話(結構真面目)

  • Posted by: たろう
  • 2010-08-29 Sun 20:44:58
  • GID
ダテさんとエリンギラブ(エリンギのスパゲッティ作って食べただけ)してきたたろうです。美味かったー。

さて、僕が大学に進学する際に立てた治療計画はこんな感じです↓

・1年次 カウンセリング、改名、ホルモン開始
・2年次 胸OP
・3年次 内性器摘出、戸籍変更
・4年次 男性教員として教採を受ける

ところは順調に来ているのではないか、と。前回のカウンセリングでの話によると、今年度末からはじめられればいいと思っていたホルモン注射が早ければ1月から始められるかもしれないとのこと。時期はまだ考え中だけど、とりあえず1年次の計画はきちんと進みそうです。
2年次の胸OPについて、当初は2年次の終わりに出来ればいいと思っていたのだけど、貯金の進み具合とか、2年次のカリキュラム見て、夏前にやりたいと思うようになってきました。そうすれば2年次以降に住む予定の寮の問題(男女どっちの棟に入るか、風呂はどうするか)が半年だけのものになって、乗り越えられる気がするわけです。
で、実は親父と話した時に、親父が「手術代は出してやる」と仰ったのです。僕は断りましたが、何故か引かない親父。その時は親父に酒が入っているのをいいことに適当に流しましたが、そもそも手術代を親に出してもらうことに何のためらいがあるのだろうと考えているわけです。僕が今まで読んだ本に出てきたり、出会った当事者の方々は自分で貯金をし、自分のあるべき体に戻っている。僕もそれが当たり前だと思ってせっせと貯金生活をしているわけです。でもそれって何で当たり前なんだろう?って考えた時に、他の当事者の方はわからないけど、僕の中では治療をするにあたってやっぱり親に対する後ろたさと、手術=贅沢と考えているんじゃないかな、と。
僕はGIDは疾患だと考えていて、これから控えるOPはTSの治療として当然のことだと思っています。だけど、世間では手術がタブー視されていた時代が長く、その考え方に少なからず自分も影響を受けているところがあります。それでもやらないと自分が生きたいように生きられないから、OPを希望するわけです。OPを「治療として」当然のことと考えていながらも、親には出してもらうべきじゃないと考える。高額だからこそ出してほしいと思う人もいるかもしれないし、僕のように後ろめたさを感じて自分で出すべきと思う人もいるかと思います。

上手くまとまらないのですが、よかったら【親が手術代を出す】ことについてみなさんの意見を聞かせてください。


ランキング参加中。クリックお願いします↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM・FtX)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comments: 8

URL 2010-08-29 Sun 22:48:31

こんばんは。毎回ブログを楽しみにしているFTM未治療者です。治療してない者というか…踏み出せない自分が言うのもなんですが…自分で貯金しながらオペ代貯めることって自分を磨き、みつめるいい時間になるんじゃないかなぁと思います。

たろうさんは着々と計画を進めていますが、彼女さんは賛成なんですか?自分が踏み出せないのは彼女が賛成じゃないっていうことと、どの病院に行けばいいのかわかんないんですよね…
すいません…逆に質問しちゃって…

show URL 2010-08-29 Sun 23:14:31

ローン現在進行形の人より。
親もそれぞれなので各家庭によりますけど、甘えられる部分は甘えてもいいのかなーと。
うちでは治療に関しては「全て自己責任で」という約束の下、許可してもらえたので治療関係の費用はすべて自分でと思ってやってますが、生活費や大学時代の学費などで親に借金してきたので、結局どっかでは親に頼って生活してます。
たろうちゃんが今の生活を奨学金とかで一応自立してるんなら、治療に関してはちょびっとだけ親を頼ってみるのもいいんじゃないかな?
悪いことではないと僕は思います。

たろう URL 2010-08-31 Tue 05:29:10

>陸さん
はじめまして。コメントありがとうございます。

なるほどー。僕自身自分を磨いているかはさておき(笑)、確かに自分を見つめ直すいい時間かもしれないですね。

治療に関して、彼女は「手術に関してわからないことがいっぱいあるから賛成・反対は言えない。でも手術をすることによって起こるリスク(死亡の可能性)は背負ってほしくない。」と仰っていました。また「私が反対してもたろうは治療するでしょ?」とも言われました。
実は陸さんに質問されるまで、彼女と治療の話したことなかったんですよ…;;
僕がGIDであることと、男性教員として働きたいことを知っている上でお付き合いを始めたので、カウンセリング等の事後報告はしていたのですが…もうちょっと真剣に彼女とも話そうかと思います。

こんなんですいません。いい機会を与えていただきありがとうございます。

たろう URL 2010-08-31 Tue 05:40:49

>showさん
コメントありがとうございます。

そうですかー。甘えられる部分は甘えてもいいですかねぇ…。
まぁ実際問題僕の家庭は金銭的な余裕はないので、母には「治療はしても良いけど、家お金ないから当てにしないで自分で頑張って」と言われましたが。
そういう僕も学費を払っていただいているので、もうそれで十分親に頼っている身です。
だから万が一治療早めるならバイト頑張らないとなぁ…と。これ以上の負担は親にかけられないと思っています。

2010-08-31 Tue 19:38:53

このコメントは管理人のみ閲覧できます

show URL 2010-08-31 Tue 22:36:09

在学中にすべてオペを終わらせると考えているのならローンも視野に入れてもいいかもしれないよ。
先に払うか後までダラダラ支払うかの違いくらいで、やることが同じならさっさとオペすればよかったって思う。
まぁ実際はいろいろと悩んでいて踏み切れなかったってのもあったけどさ。
以上、一意見でした(・∀・)

たろう URL 2010-09-01 Wed 09:07:49

>ミントタブレットの女さん
おかえりー^^

そうか、援助自体してもらえない人もいるんだから、そう言ってもらえるだけありがたいのかもしれないね。
でもさ~その親父がこの間キャッシングに手を出して家庭崩壊の危機に迫られたばっかなんすよ~。
正直当てになんかできないし、俺が家庭の負担になっちゃいけないからなぁ…。

たろう URL 2010-09-01 Wed 09:15:42

>showさん
そうですね…性格的には嫌いなのですが、ローンも考えないといけないですね。
ローンに踏み切るまでに時間が掛かりそうな気がしますが…多分治療が進んでいくにつれてそんなこと言ってる場合じゃなくなってくると思います。

貴重な意見ありがとうございました。

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://ftmtarou.blog14.fc2.com/tb.php/105-155d1303
Listed below are links to weblogs that reference
手術の話(結構真面目) from ftmたろう せんせー道邁進中(タイトル仮)

Home > GID > 手術の話(結構真面目)

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。