Home > 本/CD/DVD/映画 > 夏休みの読書 ~18禁編~

夏休みの読書 ~18禁編~

お出かけから帰ってきましたたろうです。外ちょう寒かったー。

さて、滞り気味だった読書感想文をちょいちょい書いていこうかと思います。一発目はタイトルも内容も18禁な本のご紹介です。自分が(精神的・肉体的・その他諸々)18歳以上だと思う方は追記からどうぞ↓

ランキング参加中。クリックお願いします↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM・FtX)へ
にほんブログ村
さて18禁な本のタイトルはずばり『エリートセックス』です。

エリートセックス (幻冬舎新書)エリートセックス (幻冬舎新書)
(2007/05)
加藤 鷹

商品詳細を見る


題名に一目惚れして夏前からマークしていた本だったのですが、古本屋でなかなか見つからず、仕方がないので図書館で借りてきました。図書館でね、この本の他に4冊ほどえっちぃ題名の本を借りたのですが、さすが係員さん、表情は変えていませんでしたね笑

感想を一言で言うと、「今後の性活の参考になった」です←
特に自分がFTMだからかもしれないけど、僕は「セックス=挿入」ということにこだわり過ぎていたかもしれない。『娼年』のレビューの時にも書いたけど「セックスって何を指すの?どこからがセックス?」という問いはもはや愚問だとも思った。セックスに決まった形もやり方もない。大事なのは、相手をどれだけ愛して、相手にどれだけ愛されるか、ってことに尽きるんだなぁと思いました。
と言いながらも、うやっぱり挿入できない虚しさを他の行為で埋めることかできるかどうかはわからない。仮にSRSを行ってツクリモノで一つになれたとしても、本当に満足できるか。ついその先の「子どもが欲しい」なんて考えにいってしまわないか。今の生命科学では到底不可能なことを求めてしまうんじゃないか、って思っちゃう。ないものねだり、ってやつですか?あ、ちょっと違うかな?

こんなこと書いてますが、別に病んでるわけではないのでご安心を笑
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://ftmtarou.blog14.fc2.com/tb.php/119-bca95f2c
Listed below are links to weblogs that reference
夏休みの読書 ~18禁編~ from ftmたろう せんせー道邁進中(タイトル仮)

Home > 本/CD/DVD/映画 > 夏休みの読書 ~18禁編~

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR

Return to page top