Home > スポンサー広告 > 2ndカウンセリング ~其ノ六~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://ftmtarou.blog14.fc2.com/tb.php/127-9a1efbd8
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from ftmたろう せんせー道邁進中(タイトル仮)

Home > スポンサー広告 > 2ndカウンセリング ~其ノ六~

Home > GID カウンセリング > 2ndカウンセリング ~其ノ六~

2ndカウンセリング ~其ノ六~

病みMAXでカウンセリング行ってきましたー。
続きは追記で!


ランキング参加中。クリックお願いします↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM・FtX)へ
にほんブログ村
今日はバイトの為に早起き+病み期の為に診察予定10分前に到着したにもかかわらず待合室で爆睡。ボーッとしたまま呼ばれて診察室へ。
気持ちとしてはね、今日は先生に会いたくなかった。僕のことを肯定してくれて、意見してくれる人だから。(前記事参照)

でもまぁとりあえず話すだけ話してきた。

W医師:「こんにちはー。どう元気?」
たろう:「あーまあ元気です」
W医師:「最近はどう?」
たろう:「あー特に何も話すことないんですけど…」
W医師:「産婦人科の検査はもう終わったんだよね?」
たろう:「はい、10日に血液検査、24日に内診してきましたー。再来週結果を聞きに行きます」
W医師:「そうかー。まぁ僕の方にもO先生(産婦人科医)から報告が来ると思うんだよねー。その後に意見書を書いて、診断確定ってことにしようと思うんだけど…その前に一度ご両親に来てもらってもいいかな??」
たろう:「以前おかんに『平日だったらどっちかしか行けない』って言ってたんですけど…」
W医師:「まぁ君の場合はもうご両親から治療の許可をもらっているから、片親だけでも大丈夫だよ。」
たろう:「あー…じゃあおかんかなぁ…。親父はいまいち話が通じないので…。」
W医師:「まぁどっちでもいいから11月中に来てもらおうかな。大学の方はどう?話進んでる?」
たろう:「担任が『僕の話を聞きたい』とのことなので、18日に話をします。寮もその後ですね…。」

で、多分このタイミングで昨日の一連の話をしました。なんでこのタイミングだったのか覚えてないところが不思議なんだけど…。

W医師:「うーんドーピングの検査があるの?」
たろう:「いや、ないですけど…仮に1月から打ち始めたら5月には多少の変化も出ているんじゃないかなぁ…と。そうなると、やっぱり来春の大会は無理だよなぁ~と。」
たろう:「まぁ試合には出られなくても、君はマネージャーとしても良いって思ってるわけだし…。部活をする、スポーツをする、ってことに男女の差はないし、君はチームを支える、ってことを目標にしてもいいじゃない?」
たろう:「そうですね…。」
W医師:「1月から打つ予定?」
たろう:「そうですね…もっと早くできるんですか??」
W医師:「意見書が出ちゃえば11月からでも打てるよ^^」
たろう:「!!!まぁ早く打ちたいとは思うんですけど…一応試合もあるし、寮に住んでるわけだし…。時期は考えておきます。」
W医師:「そうだね、まぁ次回は産婦人科の後…月末にしようか。」
たろう:「はい、それまでに親に来れる日を聞いておきます」

終了!
なだかんだいっぱい喋ったな。

そんな感じでおかんと話がしたいんだけど、電話が通じない…何故。
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://ftmtarou.blog14.fc2.com/tb.php/127-9a1efbd8
Listed below are links to weblogs that reference
2ndカウンセリング ~其ノ六~ from ftmたろう せんせー道邁進中(タイトル仮)

Home > GID カウンセリング > 2ndカウンセリング ~其ノ六~

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。