Home > スポンサー広告 > 『ボクの彼氏はどこにいる?』読了 ※ちょいネタばれ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://ftmtarou.blog14.fc2.com/tb.php/170-b269d57d
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from ftmたろう せんせー道邁進中(タイトル仮)

Home > スポンサー広告 > 『ボクの彼氏はどこにいる?』読了 ※ちょいネタばれ

Home > 本/CD/DVD/映画 > 『ボクの彼氏はどこにいる?』読了 ※ちょいネタばれ

『ボクの彼氏はどこにいる?』読了 ※ちょいネタばれ

ずーっと読みたかったけど図書館に置いてなかった…と思いきや実は書庫の方に引っ込んでいて、ずーっと図書館内には存在していたという事実が発覚して借りてきました。閉館ぎりぎりに行ったのに書庫まで走って取りに行ってくれたおじちゃんありがとう。

ボクの彼氏はどこにいる?ボクの彼氏はどこにいる?
(2002/07)
石川 大我

商品詳細を見る


読んだのは単行本の方です。去年文庫版が出たんだよね?内容変わるのかな…?
まぁそれはさておき。
杉山文野さんの『ダブルハッピネス』のような、自分の言葉で自分の人生を書いている、読みやすい本です。ゲイについてそんなに詳しく書いてあるわけではないです。
以下、読んで思ったこと。
自分が一番悩んだ時期にパソコンがあってよかった。自分が何者か調べることができたもんね。「自分だけじゃないんだ」って思えた環境に身を置けたことって結構幸せなことだったんじゃないかなって気がする。
あと教科書って怖いと思った。学年が上がるにつれて自分の生活範囲は家庭+学校+αにはなるけどさ、小中学生のうちはやっぱり教科書に書いてあることは信用するよね。保健体育の教科書なんて嘘だらけだよ!って今なら言えるけど、当時は純粋に信じてたもんね。そのせいで僕もずいぶん悩んだ時期があったのを思い出しました。

自分が何者かを見つけるって大変。それを受け入れることも大変。


ランキング参加中。クリックお願いします↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM・FtX)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://ftmtarou.blog14.fc2.com/tb.php/170-b269d57d
Listed below are links to weblogs that reference
『ボクの彼氏はどこにいる?』読了 ※ちょいネタばれ from ftmたろう せんせー道邁進中(タイトル仮)

Home > 本/CD/DVD/映画 > 『ボクの彼氏はどこにいる?』読了 ※ちょいネタばれ

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。