Home > スポンサー広告 > 包帯を巻いていて思い出したこと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://ftmtarou.blog14.fc2.com/tb.php/306-74237122
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from ftmたろう せんせー道邁進中(タイトル仮)

Home > スポンサー広告 > 包帯を巻いていて思い出したこと

Home > 日記 > 包帯を巻いていて思い出したこと

包帯を巻いていて思い出したこと

  • Posted by: たろう
  • 2011-04-23 Sat 10:04:22
  • 日記
朝っぱらからキャベツと一緒に親指も切っちゃってテンションだださがりのたろうです。いてぇよ。

指切って、一瞬何が何だか分からなくなって、止血しながら部屋に自分以外の人がいないことものすごく不安を感じました。一人暮らしになって初めてかな、不安になったのは。そして絆創膏貼って止血の為に包帯ぐるぐるしているときにふと思い出したこと。
小さい頃、怪我すると過大なくらい包帯とか三角巾とかしたがった自分がいました。「大丈夫?」って言われるのを待っていた気がします。自分に注目してもらいたかったのかな…。今はそんなことないけど。
そして中学時代は教室に居るのが嫌でしょっちゅう保健室に行っていました。一番病んでた時期ですね。学校にも行かなかった時期があった。これも、誰かから声かけてもらいたかったんだろうな。声掛けられても当時の自分は自分自身のことがわかってなかったからなにも返せないんだけど。
高校時代もしょっちゅう保健室に遊びに行ってた。先生と他愛もない話している中で何度もGIDのこと言おうとしたけど、言えなかった。でも結局病み度が自分のキャパを超えてしまってたまーに来るスクールカウンセラーさんとの面談を予約して、面談当日カウンセラーさんと向かい合った瞬間に泣いた。初めて大人にGIDのことが言えた。ホッとした瞬間だった。
結局僕は人に声をかけてもらいたかった。話を聞いてほしかった。だけど、自分から話ができなかった。口に出すのが怖かったから。声をかけてくれる人はいたのかもしれない。だけど、僕はその人たちに聞いてもらえるとも、話せるとも思わなかったんだと思う。じゃなかったら、いくら専門の方とは言えカウンセラーさんに会うまで我慢しなくてよかったのかな、なんて。

自分可哀想とかそういうのではなくて、そこまで我慢してたんだな、って話です。包帯巻いてて思い出したから色々書いてみました。何の落ちもなくてすいません。

声をかけてもらいたい子、いると思うんだよね。子どもに限らず。こっちからは調べるように根掘り葉掘り聞いたりしてはいけないけど、「この人になら言えるかも…」って思われるような、聴き上手な人、安心してもらえるような人になりたいな。

あ、10時回ったよ!朝市行ってきます。


「Nシャツあげるよキャンペーン」実施中!
ダントツでマスキュリンに応募殺到しています。〆切は4月末だよ!


ランキング参加中。クリックお願いします↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM・FtX)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://ftmtarou.blog14.fc2.com/tb.php/306-74237122
Listed below are links to weblogs that reference
包帯を巻いていて思い出したこと from ftmたろう せんせー道邁進中(タイトル仮)

Home > 日記 > 包帯を巻いていて思い出したこと

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。