Home > 大学/教育/障害児教育 > 担任と教育実習の話してきたよ

担任と教育実習の話してきたよ

東京事変の解散を日付が変わったバイト上がりに知って泣きながら深夜のラーメン屋さんでラーメンと鼻水すすってましたたろうです。ラーメン屋さんのおっちゃん絶対不審な目で見てたけどそんなの関係ないくらい悲しかったの!でももう泣かない!心配してくれたみんなありがと!ダテさん元気出して!なんとかしてライブ行こうね!

で。絶賛精神崩壊のまま今日は担任と来年度の実習の話をしてきました。
内容は
①実習先(付属校が2校あるの)どこにする?
②つうか実習先の先生になんて伝える?男?GID?
です。あと前後に色んな話したんだけど書いてる時間がないので割愛。

①実習先は2校あるのですが、一つは今のアパートから行けるところ、もう一つは宿舎に泊まり込みなんで実習するんですねー。個人的にはアパートから行ける付属校は先輩から「あそこにいったらもう全国どこの学校にも行けるよ…(((((゜Д゜)))))ガクブルガクブル」と言われていたので行きたくなかった回避したかったのですが、実習中にホルモン注射の日が入る可能性があることや宿舎で生活する人にカムしなくちゃいけない面倒を考えるとやっぱりアパートから通える付属校だね、という話に落ち着きました。怖いのやだなー。笑
実習校を決める時期は4月、しかも学生同士で決めるらしい。ここでも男女の比率どーのこーのってのがあるみたいなんだけど、僕は上記の理由でアパートから通える付属校に行きたい(というかむしろそこじゃなきゃダメな)ので話し合いの際には男性側で「身体的な都合によりこっちの実習校にして下さい!」と主張する権利を得ました。んで、同じ付属校で実習する、同じ教科の学生にカムする方向になりました。
学生の中には僕のことを純男だと持っている人もいるし、女だと思っている人もいます。誰がどう思っているか把握していれば話は別ですがそんなことわかるわけもなく(笑)、同じ教科の学生には統一の認識を持っていてほしい(場合によってこれは付属校の生徒への口止めにもなる)ということでカムすることになりました。あー今からドキドキやー。笑

②大学の事務のおじさんたちと付属校のお偉い先生方が情報交換し合う「実習連絡会」というのがあるらしいのですが、担任のいない間にそこで「実はGIDの学生がいまして…」という話になったらしい。爆 別に何か不利益を被ったわけじゃないからいいんだけどさ、おじさんフライングじゃないっすか?笑
まぁそんな感じでお偉い先生方には伝わっているのですが、現場の先生にはまだ僕の話は通っていないようです。んで、今後話を進める時に現場の先生にどう伝える?ってことですね。で、事務のおじさんたちが「書類も全部男性にして持って行ったらどうか?」と担任に提案したそうなのですが、それには担任も僕も異議ありということになりました。
担任の言い分は
・個人的に嘘は嫌
・それはたろうのためにならない(GIDとしての人生経験として)
で、僕の言い分は
・万が一体調不良でぶっ倒れた時に説明が面倒くさい(GIDがらみで倒れたらもっと面倒)
・GIDですと伝わっていた方が気持ち的に楽
GIDの学生という体でいけば「GIDの学生が実習に来た」と言う前例が作れる
です。GIDと言った上で男性扱いしてもらえると言うのはGIDという余計な事柄(実習する上でGIDは関係ないもんね?)に気を取られなくていので、ある意味僕のままで実習に行けます。それは絶対に楽だと思うのよ。今のままの自分で実習に行けるんだもん。じゃあそうしよー(・∀・)ってことで事務のおじさん、せっかく考えていただいて申し訳ないけどその案は却下でお願いしまーす。笑
ということで戸籍上の性別を晒して「実はGIDでね云々…ということで男性として扱ってね(はぁt」という運びになりました。実習先の付属校に送る書類の性別欄は※印付きの男性、実習先に自分で書く書類についてる性別には女に○します。

ここまでのことを整理すると…
1.GIDであることは実習先の付属校の全職員に話が行く。んで、男性として扱ってくださいねという注意書きが行く。
2.実習先が一緒になる同じ教科の学生にはGIDであることをカムして何かあった時には守ってもらう。←
3.実習先の生徒にはGIDのことはひみちゅ(はぁt←
4.書類上は戸籍性を記載。実習名簿は※印付き男性、自分で書く実習レポートは女に○。
5.男性として行くので男子トイレ及び更衣室の仕様はおk(の予定)

です!
話が段々と具体化して行きますね~。楽しみなんだけど不安(付属校の体質的な問題がね…笑 GIDに関しては協力して下さる大人や学生の皆さんのおかげでほとんど不安はないです。これホント。)もありますねー。

付属校のお偉い先生の出方によっては僕が直接ご挨拶に行く可能性もあるし、付属特支の副校長先生に今年度の実習の様子を付属校のお偉い先生お偉い先生にやんわりと伝えてもらうという可能性もあります。まぁ自分が会う分にはいいんだけどね、付属特支の先生に迷惑かけるのはなんか申し訳ないですなぁ。

まぁそんな感じで今日の話し合いは終わりました。
…が、終わった後に担任と話をしててあらぬ方向に話が進んでしまったのでその話はFTM限定記事で。笑
これは女の子には聞かせられないよ(>_<)ごめんねごめんね;;
FTMの方々、短い記事になると思いますがどうぞ楽しんでください。笑


ランキング参加中。クリックお願いします↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM・FtX)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comments: 6

URL 2012-01-11 Wed 17:04:37

実習か、懐かしい~。実習中は子どもに「男?女?どっち?」ってよく聞かれましたよ。あの頃は複雑な心境で答えてましたね…苦笑
実りあるものになるよう頑張ってください!
ちなみに女の子には話せない話、気になりますね~笑

きと URL 2012-01-12 Thu 19:42:04

前例を作るたろう君。すごすぎです。
たろう君の一歩を踏み出す勇気に尊敬。
軍隊実習頑張って!笑

だてさん URL 2012-01-12 Thu 22:11:20

ぬおお 元気出す(;ω;)
実習とかもうばろすばるす←
おんなじ学校行きたくないけど(たろう氏が嫌なわけじゃないよ!←
一緒になったらがんばろー!一緒にならんくてもがんばろー!
えいえいおー!(←適当なわけではないw)

たろう URL 2012-01-13 Fri 02:39:34

>新さん

それ聞かれるのが一番怖いですね~(>_<)
事前の話がとんとんと進んで実習だけに集中できればいいなと思っています。
くじけそうになったら話聞いてくださいm(_ _)m

たろう URL 2012-01-13 Fri 02:44:42

>きとさん
いやー言うても実際は担任と事務のおじさん任せですからwww僕がやっているのは希望要望を話すだけの簡単なお仕事です。笑
後輩たちがGIDについて面倒なく行ける体制が作れたらいいなぁ~くらいの気持ちであります。笑
軍隊実習www
訓練中に死なないように頑張ります!

たろう URL 2012-01-13 Fri 02:47:48

>だてさん
そうね、元気出そうね(;ω;)
俺もできればあっちに行きたかったよおおおおお!!←
でも面倒なことは避けたいの…
一緒になってもならんくても乗り切ろうね!!
えいえいおー!←

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://ftmtarou.blog14.fc2.com/tb.php/409-345f2b76
Listed below are links to weblogs that reference
担任と教育実習の話してきたよ from ftmたろう せんせー道邁進中(タイトル仮)

Home > 大学/教育/障害児教育 > 担任と教育実習の話してきたよ

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR

Return to page top