Home > 本/CD/DVD/映画 > 『プリンセス・トヨトミ』読了

『プリンセス・トヨトミ』読了

プリンセス・トヨトミ (文春文庫)プリンセス・トヨトミ (文春文庫)
(2011/04/08)
万城目 学

商品詳細を見る


こっちも原作が先。というか、映画と原作の役の設定が違うと聞いていたのでこっちは意図的に原作を先に読みました。
GIDっ子が出てきます。キーパーソンです。
個人的に終盤はちょっともやもやしました。が、男はいつまでも馬鹿やってても(傍から見ててくだらないと思われることでも)許される人種なのかなーなんて思いました。
なんでも一生懸命に打ちこめるってのはいいこと。打ち込めるものがあるのは幸せなこと。一貫して守りたいものがあることは自分を強くしてくれる。
あとね、結局人は何かに依存することで自分の存在を受容できるのかな、って思った。

とにかくね、僕は旭さんに会いたい。←わかる人だけわかって。


ランキング参加中。クリックお願いします↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM・FtX)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://ftmtarou.blog14.fc2.com/tb.php/437-17ebab76
Listed below are links to weblogs that reference
『プリンセス・トヨトミ』読了 from ftmたろう せんせー道邁進中(タイトル仮)

Home > 本/CD/DVD/映画 > 『プリンセス・トヨトミ』読了

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR

Return to page top