Home > 日記 > 若さと体力だけではどーにもならないこともある

若さと体力だけではどーにもならないこともある

  • Posted by: たろう
  • 2014-04-29 Tue 17:59:32
  • 日記
巷で話題の人をだめにするソファを買ったら本当にダメ人間になりましたこんばんはたろうです。ここに座ってビール飲んで本読むのが今一番の楽しみです。

さてさて、せんせーになって1カ月弱過ぎたわけですが、3週目に早速高熱を出しまして出勤したのに即刻帰宅するという事態が発生しました。幸いインフルではなかったのですが(あちこちで流行っているらしいですね)、熱は下がらず、飯は食えず、あちこちの臓器は痛み、腹は下すという散々な状態でした。土日に熱出れば学校休まなくて済んだのにね。久しぶりに寝込みました。先生方本当にすみませんでした。
今も体内にいるであろうウイルスちゃんはご丁寧にも口角炎を発症させたり胃腸系を破壊してくれたりと身体の各部をまわってくださっていまして、元気には元気なんだけどどこかしら痛い、という状況で大変に困っています。薬飲み切っても治らなかったら連休入る前にまた医者に行くしかないかしらね。

で、まぁ僕の体のことなんてどうでもいいのですが、日に日に専攻名を言うのが恥ずかしいくらい自分が無知であるということを痛感しています。子どもにとって(いや生きてる人みんなにも言えることだけどさ)今日という日は二度と来ないのに私は子どもが充実した日々を送るために適切な支援ができているのかしら、と反省しては答えの見つからない毎日です。全く大学4年間何してたんだろうねあたしは。金ためてトランスすることしか考えてなかったね。しかしだからと言って目的もなく本読んでたらどーにかなったか、っつうとそんなことはない気がします。今問題意識を持って読むからこそなんか頭に入るし、子どもの実態に合わせてこんな支援ができそう、とか考えたりしてね。そんなこんなで空いた時間にこっそり専門書を読み漁る日々です。

ほんで前回のブログで心配していた件ですが、まぁそれは今のところ必要なさそうです。が、夏には毎日水泳指導、秋には宿泊学習があるんだなー。子どもと一緒に着替えたり風呂入ったりするんだなー。どーっしよっかなぁー。初任指導の先生にカミングアウトしよっかなーと毎日思うだけで、結局言っていない。主治医にそれが知れたら怒られるだろうなー(主治医の先生には「問題が起きてからでは遅いから先に事実(GIDなんです)を伝えておいて、問題が起きたらその都度対処するようにします、と挨拶しなさい」と言われた。)。言う必要があれば言うんだけど、でもやっぱり言いたくないんだよなー。しらを切り通すにはやっぱり匠のスタンダードを買うしか…と思っているのですが約20万円ローンを組めるクレジットカードがないので現在作成中です。果たして水泳指導までに間に合うのか…。

つうわけで生存報告でした。
またなんかあったら書くよー。
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://ftmtarou.blog14.fc2.com/tb.php/489-1439596f
Listed below are links to weblogs that reference
若さと体力だけではどーにもならないこともある from ftmたろう せんせー道邁進中(タイトル仮)

Home > 日記 > 若さと体力だけではどーにもならないこともある

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR

Return to page top