Home > スポンサー広告 > 部活の同期にカムってみた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

2010-07-03 Sat 00:10:08

このコメントは管理人のみ閲覧できます

たろう URL 2010-07-04 Sun 20:22:10

> ラヂオさん
はじめまして。熱いコメントありがとうございます!!お返事が遅くなってしまってすいません;;
僕がこのブログを始めた理由の1つに「自分と同じ感覚や経験をしている人と話がしたい」という思いがありましたので、コメントいただけて大変うれしいです。

最近はカムする機会が多くなっています。僕も今のところは疎遠になったり、露骨に避けられたりということはありませんし、「言っちゃいたい感覚」というのは大事にしたいな、と思いますが、やっぱり世の中にはいろんな人がいることも忘れてはいけないな、とも思います。

僕は新卒の男性教諭として採用されることが目標なので、在学中の治療は必須です。しかし、親のことなど避けては通れない壁もあり、頭を悩ませているところです。

部活についてですが、体育館の都合上、僕のところも練習が男女一緒です。まぁ女子はおまけみたいなもので、僕もその中に入ってしまっているのですが仕方ないな、と思います。同期2人と先輩1人にはGID含め全て話しましたが、いずれも好意的だったのでホッとしています。
治療後も活動を続けるならば全員にGIDのことを話さなければならないので、それが大きな壁だな、と思います。また男子部が全国的に強いため、技術も体力も追いつかない僕は結局女子部での活動のままになるかと思っているのですが、女子の人数が壊滅的なので、人数合わせでも居させてもらえるだけで良いかと考えています。
一番優先したいのは、活動を続けることなので…。

ラヂオさんの話を聞けて、とても安心しました。僕だけじゃないな、と思いました。
ぐだぐだなブログですが、また覗いていただけると幸いです。
コメントも待ってます!!

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://ftmtarou.blog14.fc2.com/tb.php/67-26d59861
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from ftmたろう せんせー道邁進中(タイトル仮)

Home > スポンサー広告 > 部活の同期にカムってみた

Home > GID > 部活の同期にカムってみた

部活の同期にカムってみた

  • Posted by: たろう
  • 2010-07-02 Fri 06:49:09
  • GID
「たろう」って急いで打つと「たおる」って打っちゃうたろうです。なんで…??

昨日「体育館時間割争奪戦」に借り出されました。簡単に言うと、各部活動の代表が集まって「うちはこの時間に体育館が使いたいのー」って使用時間を話し合う会議です。どこも大抵下っ端が来ます。
で、うちの部は男女2人ずつ1年生が行きまして、その中に僕の筋トレを監修してくれてるはーさんがいたわけです。
現在僕が1年間しか部活にいないことを知っているのはキャプテンと同期1人だけでして(GIDのことは言ってないです)、なんかわからんけどはーさんには今日言っちゃいなYO!って囁きがどっかから聞こえまして、そんなに白熱していない会議の中、筆談でカムってみました。以下追記にて筆談の内容です↓くそ長いのでご注意を。


ランキング参加中。クリックお願いします↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM・FtX)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村
たろう:「あのね、はーさん」
はーさん:「なにさ」
たろう:「実はみんなにはなしていないことがあるのだよ」
はーさん:「何?どんな話」
たろう:「聞きたい?」
はーさん:「聞きたい」
たろう:「ホントに?」
はーさん:「ホントに」
たろう:「あのねー」
はーさん:「うん」
たろう:「実はねー」
はーさん:「じらすな!!ノートもったいないじゃん!!」
たろう:「1年の間しか部活に在籍しないんすよ」
はーさん:「は?何で??」
たろう:「2年から病気の治療を開始するんですよ。で、使う薬がドーピングで引っかかっちゃうの」
はーさん:「ふーん。でもさドーピングの検査とかしなくない??」
たろう:「でも、外見が変わっちゃうからドーピングばれちゃう」
はーさん:「何の薬なのさ」
たろう:「男性ホルモン」
はーさん:「何の病気なのさ」
たろう:「性同一性障害って知ってる??」
はーさん:「うん、それなの??」
たろう:「うん、それなの」
はーさん:「全然気づかなかった…」
たろう:「あ、ホントに? 部活の事もGIDのことも黙っててごめんね」
はーさん:「別に。だってそう簡単に話せることじゃないでしょ??」
たろう:「まぁね。」
はーさん:「そーいえばたろうが部活入ることになったときにキャプテン言ってたわ」
たろう:「なんて?」
はーさん:「1年間しかできないこと」
たろう:「あーそうなの?じゃあみんな知ってる感じ??」
はーさん:「いや、わからん。私忘れてたし…。」
たろう:「そっかー。」
はーさん:「秋で引退する感じ??」
たろう:「いや、ホルモン始めるまではいたいと思っているよ」
はーさん:「そっかー残念だなぁ…」
たろう:「うん…ごめん」
はーさん:「なんで謝るのさ。」
たろう:「だって1年しか一緒にできないから…」
はーさん:「まー女子は人数ヤバいしな」
たろう:「でも、みんながいいなら活動は続けたいと思ってるよ」
はーさん:「試合は出られなくても??」
たろう:「だってハンド好きだもん」
はーさん:「そっかー。いいんじゃない、別に在籍するのは。」
たろう:「そっかなー」
はーさん:「2年以降の試合の時は、マネさんになればいいさ」
たろう:「みんながそれでいいならぜひそうさせていただきたいです」
はーさん:「まぁ居続けるならGIDのことも言わなきゃならないけどね」
たろう:「うっ…そうだった」
はーさん:「まぁまずは1年間しかいられないことを言わないと。」
たろう:「そうだねー」
はーさん:「ってか筋トレ頑張れよ」
たろう:「うん、ムキムキになりたい」
はーさん:「目指せ、○○さん(2年のマッチョな先輩)!!」
たろう:「おう!!」

まぁこんな感じですんなり話せました。良かった良かった。
とりあえず、部活のみんなに自分の口から正式に1年しかいられないことを話さないと。
先輩に相談してみます。
スポンサーサイト

Comments: 2

2010-07-03 Sat 00:10:08

このコメントは管理人のみ閲覧できます

たろう URL 2010-07-04 Sun 20:22:10

> ラヂオさん
はじめまして。熱いコメントありがとうございます!!お返事が遅くなってしまってすいません;;
僕がこのブログを始めた理由の1つに「自分と同じ感覚や経験をしている人と話がしたい」という思いがありましたので、コメントいただけて大変うれしいです。

最近はカムする機会が多くなっています。僕も今のところは疎遠になったり、露骨に避けられたりということはありませんし、「言っちゃいたい感覚」というのは大事にしたいな、と思いますが、やっぱり世の中にはいろんな人がいることも忘れてはいけないな、とも思います。

僕は新卒の男性教諭として採用されることが目標なので、在学中の治療は必須です。しかし、親のことなど避けては通れない壁もあり、頭を悩ませているところです。

部活についてですが、体育館の都合上、僕のところも練習が男女一緒です。まぁ女子はおまけみたいなもので、僕もその中に入ってしまっているのですが仕方ないな、と思います。同期2人と先輩1人にはGID含め全て話しましたが、いずれも好意的だったのでホッとしています。
治療後も活動を続けるならば全員にGIDのことを話さなければならないので、それが大きな壁だな、と思います。また男子部が全国的に強いため、技術も体力も追いつかない僕は結局女子部での活動のままになるかと思っているのですが、女子の人数が壊滅的なので、人数合わせでも居させてもらえるだけで良いかと考えています。
一番優先したいのは、活動を続けることなので…。

ラヂオさんの話を聞けて、とても安心しました。僕だけじゃないな、と思いました。
ぐだぐだなブログですが、また覗いていただけると幸いです。
コメントも待ってます!!

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://ftmtarou.blog14.fc2.com/tb.php/67-26d59861
Listed below are links to weblogs that reference
部活の同期にカムってみた from ftmたろう せんせー道邁進中(タイトル仮)

Home > GID > 部活の同期にカムってみた

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。