Home > スポンサー広告 > テストなんて大っ嫌い

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

しょ URL 2010-07-12 Mon 14:33:53

僕も数年前にアメリカについてのレポート書いたとき後半熱くなり過ぎて、返ってきたコメントに「極端過ぎる」とありました。
何事もまぁるく収めるほうがよいみたい(´ω`)
ま、それじゃおもしろくないから結局言いたいことはオブラートに包んで書くけどね。

たろう URL 2010-07-12 Mon 22:00:39

> しょさん
そうか、やっぱり丸く収める方がいいんですね…。
でも~!!やっぱり書きたいですよね笑 たとえオブラートに包んででも。
これから始まるレポート祭りはきっとオブラートに包んでいる余裕はないと思われるので、
とりあえず先生の反応を楽しむために書こうかと思います。

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://ftmtarou.blog14.fc2.com/tb.php/73-41812e1a
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from ftmたろう せんせー道邁進中(タイトル仮)

Home > スポンサー広告 > テストなんて大っ嫌い

Home > 大学/教育/障害児教育 > テストなんて大っ嫌い

テストなんて大っ嫌い

テスト好きな方がいれば、好きになる方法を教えていただきたいくらいテスト大嫌いなたろうです。どうしても勉強する気になれないんだよなー。

そろそろどこの大学もテスト+レポート祭りが始まりますね。うちの大学も例外なく始まります。そしてある必修科目が今日、再来週とテストです。あーもう何覚えればいいのさ!!
まぁレポートもレポートで血を吐くような作業だと思うのですが、僕はテストより好き。
そういえば高校の地理のレポートの宿題で、馬鹿な僕は「なんちゃってドラえもんとか、段ボール入り肉まんとか、そんなクオリティの低い事をしている中国との貿易を中止するべき」なんて書いて(そうしてそんなこと書いたのかは覚えていない…多分統計を解析した気がする)を書いて、先生から「中国なくて日本の経済は成り立ちません。でも君の視点は学年240人見渡しても誰も持ってないので、その感覚を忘れずに」的なコメントを頂いた記憶があります。

そして先日も法学関係の授業のレポートで「過激な意見がありました」って紹介されてた笑
そんなに過激なことろ書いてるつもりはなかったんだけどなー(・∀・)
まぁいいや、レポートは頑張ろう…!!

では、現実逃避せずに今日のテストの勉強でもしますか。

ランキング参加中。クリックお願いします↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM・FtX)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comments: 2

しょ URL 2010-07-12 Mon 14:33:53

僕も数年前にアメリカについてのレポート書いたとき後半熱くなり過ぎて、返ってきたコメントに「極端過ぎる」とありました。
何事もまぁるく収めるほうがよいみたい(´ω`)
ま、それじゃおもしろくないから結局言いたいことはオブラートに包んで書くけどね。

たろう URL 2010-07-12 Mon 22:00:39

> しょさん
そうか、やっぱり丸く収める方がいいんですね…。
でも~!!やっぱり書きたいですよね笑 たとえオブラートに包んででも。
これから始まるレポート祭りはきっとオブラートに包んでいる余裕はないと思われるので、
とりあえず先生の反応を楽しむために書こうかと思います。

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://ftmtarou.blog14.fc2.com/tb.php/73-41812e1a
Listed below are links to weblogs that reference
テストなんて大っ嫌い from ftmたろう せんせー道邁進中(タイトル仮)

Home > 大学/教育/障害児教育 > テストなんて大っ嫌い

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。