Home > スポンサー広告 > 2ndカウンセリング ~其ノ四~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://ftmtarou.blog14.fc2.com/tb.php/86-2fe25c8e
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from ftmたろう せんせー道邁進中(タイトル仮)

Home > スポンサー広告 > 2ndカウンセリング ~其ノ四~

Home > GID カウンセリング > 2ndカウンセリング ~其ノ四~

2ndカウンセリング ~其ノ四~

垣根に突っ込んでできた傷がかゆくてたまらないたろうです。でも病院送りになっただけあって、指導された通りにケアしてたから傷は綺麗に治ってきています。良かった良かった。

で、今日は一般教養のテストを受けた後に附属病院行ってきました。テスト終わった時点で診察時間まで1時間以上あったんだけど、大学の図書館嫌いなので病院の待合室で月曜日のテスト勉強しよーと思って行っちまいました。
涼しい+静か+知り合いいない=勉強するのに最高な環境
でした。

で、前の患者さんが結構詰まってて、予約から10分遅れで呼ばれました。
カウンセリングの様子を書き出したらくそ長くなったので、読みたい方だけ追記からどうぞ↓


ランキング参加中。クリックお願いします↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM・FtX)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村
W医師:「なにさ、ずいぶん早くから居たんだね?」
たろう:「はい、勉強してましたー」
W医師:「テストどうよ?」
たろう:「まぁ書くだけ書いてます」
W医師:「うんうん、それが一番大事だよ。で。1か月どうだった??」
たろう:「あー彼女ができました。先生も知っているあの方です(ちゃんと名前出したよ)」
W医師:「あらーおめでとう^^」
たろう:「あざーす!僕のこと知らない人ばっかりだから付き合ってることは周りには言ってないけどいちゃいちゃしてるから、最近よくからかわれてる。僕は何を言われてもかまわないんだけど、彼女が傷つかないように最善を尽くしたい。彼女を傷つけるようなことがあれば、別れるってことまで考えてます。」
W医師:「うん、そうだね。彼女さんは全部知っているわけだし、ちゃんとお互いの気持ちを話し合うことが大事だね。彼女いるんじゃ生活にもメリハリがついていいんじゃない??」
たろう:「そうっすね^^ 彼女の方が精神的に大人だから、僕付いていくの大変ですよ~」
W医師:「僕は君も十分大人だと思ってるけど、彼女さんはもっと大人なの??」
たろう:「そうなんすよ~。でも仲良くやってるんで今は問題ないです。
     あと、親父とおかんに手紙書きました。1か月の出来事の中でこれが一番しんどかったかなぁ…。
     あとは送るだけなんですけど、今は帰省した時に親父が素面で待っていて、話がちゃんとできるか心配です。」
W医師:「何、そんなに書いたの??そりゃあ読まないわけないでしょう。僕はね、話をすることが一番大事だと思ってるからね。君とお父さんがきちんと話せることを願うばかりだよ。」
たろう:「そうっすね~。怖いですけどね…。」
W医師:「でも避けては通れない道だからね、君もしんどいだろうけど。もう成人してるから産婦人科に検査の紹介状書いてもいいんだけど、ただの検査じゃなくて、将来のホルモン治療の前の検査だからね、君がいくら成人していても向こうの医師が『親御さんはどう認識しているのか』ってのを気にするからね。話し合いの後に検査の紹介状書くからね。」
たろう:「はーい。」
W医師:「そういえば、担任の先生とは話したの??」
たろう:「はい、キャンプの風呂問題は解決して、担任から紹介してもらった学生支援課の方と話もしましたー。2寮のことと2年次以降の大学での僕の取り扱いについて、支援課の方と、専攻の教員3人(担任のSlowly先生、チョビ先生、ダンディ先生)と話進めておくねーと言われました。」
W医師:「あ、学生支援課の人ってOさん??僕も知ってる人だよ~。明日も会うんだけどね。君のことをこっち側だけで話してもいいかな??医学的なアドバイスとかしたいからさ。」
たろう:「はい、ぜひお願いします。学生アパートも検討してるんですけどね~お金が…orz」
W医師:「そうだね、寮は空き部屋が多いから希望すれば入れるんだもんね??まぁ学生寮担当の人も交えて話しないといけないかもしれないから、時間かかるかもね。
     まぁ君は君で動けるところは動いてるって感じだね。相変わらずアクティブだね。」
たろう:「そうっすね。」
W医師:「じゃあ次回はお父さんとの話し合いが済んでからにしましょう。で、できれば産婦人科への紹介状も書きましょう。」

~終了!~

産婦人科の件については「お、ちょ、待ってください!」なところもありましたが、とりあえず話したいことは全部話した。そして、若干ですが病みから回復した感じ。まぁ親父と話するまでは不安定でしょうが…。

そんな感じで、次回は親父と話してから行きます。その時生きてるかしら…?
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://ftmtarou.blog14.fc2.com/tb.php/86-2fe25c8e
Listed below are links to weblogs that reference
2ndカウンセリング ~其ノ四~ from ftmたろう せんせー道邁進中(タイトル仮)

Home > GID カウンセリング > 2ndカウンセリング ~其ノ四~

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。